佐々木希&渡部建の結婚式の場所はどこ?

スポンサーリンク

 

4月に結婚したお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(45)と女優、佐々木希(29)が8日、東京・元赤坂の明治記念館で挙式・披露宴を行った。

 

マスコミ非公開の結婚式は和装で行われ、両家の親族や渡部の相方・児嶋一哉(45)や佐々木の親友、大政絢(26)ら芸能関係者約50人が出席。夕方からは二次会も開かれ、木村佳乃(41)、木下優樹菜(29)ら約100人が2人の門出を祝った。

 

 

披露宴は午後2時から約3時間行われ、渡部の後輩芸人たちが余興を披露するなどアットホームな雰囲気だった様子。

スポンサーリンク

 

自身の結婚式に渡部を呼ばなかったことで話題をよんだ渡部の相方・児嶋一哉も出席した。

テレビでは“キレ芸”で人気の児嶋も夫妻の様子について、「幸せそうでした」とにこやかな表情。会場の出入り口にはパーテーションが設置される“徹底ガード”ということもあり、内容については「言えないよね~」と相方を思いやった。

 

渡部と佐々木は4月11日に婚姻届を提出。同日、渡部が日本テレビ系「ヒルナンデス」に出演し、生報告した。8月26日には同局の「24時間テレビ」で渡部がスペシャルサポーターとして、佐々木がゲストとして“共演”。2人がワンフレームに収まる一瞬はあったものの、ツーショットは披露しなかった。

 

 

 

同6時からは東京・南青山の結婚式場で二次会を開催。佐々木と親交の深い木下優樹菜と夫でお笑いコンビ、FUJIWARAの藤本敏史(46)や、佐々木と同じ事務所で先輩の木村佳乃らが出席。宴は約3時間続き、木下は新郎新婦について「幸せそうでした」と余韻に浸っていた。

 

2人は数年前にブランド展示会で知り合い、2014年夏にテレビ番組の仕事で再会。同年末から真剣交際に発展し、2年4カ月の交際を経て4月11日に結婚。渡部は先月28日にイベントに出演した際、挙式や新婚旅行について未定とし、「タイミングを探します」と幸せそうに語っていた。

 

 

 

「のんちゃん」「わっくん」と呼び合うラブラブ夫婦の渡部と佐々木が、親交の深い芸能人に見守られながら“永遠の愛”を誓った。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする