yui”離婚報道”ネットでは”あること”が話題に…?

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク

シンガー・ソングライターで、4人組バンド「FLOWER FLOWER」ボーカルのyui(30)が離婚していたことが25日、分かった。2015年3月末に、建築関係の会社に勤める同年代の男性と結婚。同8月に一卵性の双子の男児を出産していた。

レコード会社関係者によると、離婚が成立したのは8月末。関係者は「親権はyuiさんが持つと聞いています」としている。

最近、音楽活動が活発化していた。14年3月にパニック障害を打ち明けて以来、活動をセーブしていた時期もあったが昨年9月にFLOWER FLOWERの初シングル「宝物」をリリース。今年6月には約3年半ぶりとなるライブを行った。結婚と出産を経て、より強いメッセージ性を持つアーティストに成長した姿を見せていた。

05年にYUI名義でデビュー。愛らしいルックスなのに強い目力、キュートな声で力強い歌というギャップが個性となり、同世代の若者を中心に圧倒的な人気を集めた。12年にはNHK紅白歌合戦に初出場。その後、ソロ活動を休止し、13年に気心の知れた音楽仲間とFLOWER FLOWERを結成。アーティスト名をyuiに改名し再出発していた。

 

今回の報道で、世間が着目したのは”離婚した”という点ではなく、他の点だったようで、Twitterでは「離婚していたこと以上に、いつの間にか三十路になっていたことの方が衝撃度高い」「知らない間にYUIちゃんが30歳になってるですと。怖い」「yuiさん離婚かあ~~それより30歳かあ~~」「25歳くらいかと思った…」「離婚したことよりも、yuiがもう30歳だってことにみんな驚いている」などの投稿が目立っており、yuiの現在の年齢に驚きを隠せない人が続出している様だ。

 

 

 

yuiは05年に「feel my soul」でデビューし、06年に主演映画「タイヨウのうた」で女優デビュー。主題歌「Good―bye days」も歌い、一躍有名人になりました。その後「CHE.R.RY」「again」などヒットがでました。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする