デヴィ夫人事務所で“横領”元経理担当逮!被害約1億7000万円!?

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

タレントのデヴィ夫人(77)が代表を務める芸能事務所の口座から現金を着服したとして、警視庁渋谷署は業務上横領の疑いで、元経理担当の無職、辻村秀一郎容疑者(60)=東京都新宿区新宿=を逮捕した。

 

 

辻村秀一郎容疑者は去年3月、タレントのデヴィ夫人が代表を務める芸能事務所「オフィス・デヴィ・スカルノ」名義の預金口座から60万円を着服し、私的に流用した疑いが持たれています。警視庁によりますと、辻村容疑者は2011年2月からデヴィ夫人の事務所で週3日勤務し、経理を担当していました。去年9月、事務所が内部調査を行ったところ不正が発覚し、警察に被害届を出したということです。取り調べに対し、辻村容疑者は「詳細は覚えていません」と容疑を否認しています。事務所の使途不明金は1億7000万円に上るということで、警視庁は余罪があるとみて捜査しています。

 

 

 

デヴィ夫人ことデヴィ・スカルノは、日本生まれでインドネシア国籍のタレント。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。NPO法人アースエイドソサエティ総裁。株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。など数々の名誉があります。

本名はインドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ、旧名・日本名:根本 七保子、通称はデヴィ夫人。なんと日本人なんですね。

そんな波乱万丈の人生を送っているデヴィ夫人といえばバラエティ番組などで引っ張りだですよね。

スポンサーリンク

 

なんと若いころの容姿を見て驚来ます。

 

それがこちら↓

 

 

 

日本人離れした美しさですね。

今回の事件についてデヴィ夫人は「一言でいうと大変残念です」とコメントしています。

ほんと波乱万丈の人生を送っていますね(;´・ω・)

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする