TBS吉田明世アナ、まさかの途中退席!?「ご心配おかけしました」

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

きのう29日にレギュラー出演するTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前10:00)を「貧血」のため途中退席した同局の吉田明世アナウンサー(28)が一夜明けた30日、『ビビット』(月~金 前8:00)に生出演し復帰。「一日休み、しっかり回復しました。本当にすみませんでした」と謝罪した。

スポンサーリンク

 

 

同姓同名が一堂に集う「田中宏和運動 ギネス世界記録達成は!?」のVTRを受けた。MCを務めるTOKIOの国分太一(43)から「そんなことより、吉田さん、大丈夫?」と声を掛けられると、吉田アナは「すみませんでした。昨日はお騒がせしてしまいまして。1日休みまして、しっかり回復しましたので。すみませんでした。ご心配をお掛けしました」と頭を下げ、元気な姿を披露した。国分も「よかったぁ~」と安堵した。

「サンジャポ」中盤、吉田アナはVTRの説明を読み上げようとしたところ、言葉に詰まり、途中で「すみません…」と一言。MCを務める「爆笑問題」の田中裕二(52)に「大丈夫ですか?気分悪くなっちゃった?座って、座って」と声を掛けられ、近くのイスに座った。共演陣も心配そうな表情で吉田アナを見守った。

VTR明けから吉田アナは番組を途中退席。田中が「吉田さんは大丈夫です。気分が悪くなったので退席してますけど、休んでいますので。(女医の)西川(史子)さんがちゃんと診てくれました」と説明した。

同局広報部は「生放送中に貧血が起こり、その後、休養させました」とコメントを発表した。関係者によると、タクシーで病院へ向かい診察を受け、帰宅して静養していた。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする