“みちょぱ”壮絶恋愛遍歴に共演者驚き!?元彼「少年院に1年」

スポンサーリンク

 

 

10月31日深夜放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、モデルの“みちょぱ”こと池田美優(19)が出演。中学時代の交際相手が警察に逮捕されてしまったことを告白して、共演者らを驚かせた。

 

 

以前は「黒くてオラオラっぽい感じが好きだった」と言い、イカついタイプとばかり付き合ってきたというみちょぱ。

 

中学、高校生の時代の彼氏は前の彼女にDVをしていたり、逮捕されて少年院に入ってしまったり、家の前で壁を殴りながら待ち伏せをしていたりと、壮絶な恋愛を経験してきたことを明かした。

 

 

その中で、中学3年生の頃につきあっていた当時17歳の元彼との思い出を語り始めたみちょぱは、交際を始めてから約1か月ほどして、男性が少年院に入ってしまったことを明かした。

 

 

そのときの出来事について、みちょぱは「なんか私の家に来たんですよ、警察が。いわゆる“おはタイ”みたいな」と衝撃の事実を告白。“おはタイ”というのは「朝に“おはようございます”って言って、“逮捕です”みたいな感じ」と説明、警察が来た際の生々しい状況を語った。

スポンサーリンク

 

 

みちょぱによると、その時点で彼女の家に元彼はいなかったことから、警察が帰た後、彼に電話をかけて状況を説明したところ、「マジか! 俺、たぶん1年は(少年院を)出てこられないわ」と言われたという。交際してまもないにもかかわらず、男性と引き裂かれることになったみちょぱは「“1年かよ”とか思ったりしたら、もうすごい泣けてきて。号泣してたんですよ、ずっと。“今までで一番泣いたのはいつですか?”って聞かれたら、“そのとき”って答えるぐらい」と当時のつらい心境を振り返った。

 

これにはMCでお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平も「同じようなエピソードをヤクザ映画で見たよ」と驚きを隠せず。みちょぱは「もともと、前科持ちの方だったんで」とサラっと答え、タレントの矢口真里も「経験値が凄すぎて、19歳とは思えない」「中3の話をしてるんですよね?」と目を丸くした。

 

「女性タレントが自身の恋愛遍歴を披露するのは、バラエティ番組の定番ですが、みちょぱの告白はかなり大胆でしたね。ただ、こういったことをあっけらかんと話すのが彼女の魅力でもあるので、ファンにとってはマイナスにはならず、むしろ好感を持たれているようです」

 

そんなみちょぱだが、今惹かれる男性はこれまでと真逆の「つり目よりもたれ目」「どちらかというと可愛い系」「包んでくれる系男子」など。19歳ながら既に「落ち着いたんですよ」とその激変ぶりを明かした。

 

 

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ