菅田将暉、初ライブツアー決定! 詳細は…?

スポンサーリンク

 

 

 

今年6月7日に「見たこともない景色」でCDデビューし、オリコンデイリーチャート2位、iTunes総合アルバムチャートでは1位を獲得。さらに、最近では11月1日に発売となった米津玄師のアルバム『BOOTLEG』の収録曲「灰色と青(+菅田将暉)」に参加し、菅田も出演している同曲MVがYouTubeで動画再生回数1,000万回を越えるなど音楽活動でも話題を欠かさない菅田将暉。

 

 

俳優業のみならず歌手としても活動する菅田将暉が、来年2月に東京・名古屋・大阪をめぐるファーストライブツアーを行うことが決定した。

 

開催時期は来年2018年2月、開催日時、会場、チケット販売などの詳細は今後発表される。

 

 

 

 

菅田 将暉(すだ まさき、1993年2月21日 – )は、日本の俳優。大阪府箕面市出身。トップコート所属。

 

2007年、アミューズが行った「アミューズ30周年記念オーディション」で応募者65,368人の中からファイナリスト31人に残るが落選。

 

2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出される。このコンテストがきっかけで、トップコートに所属が決定した。

スポンサーリンク

2009年、芸名が「菅田 将暉(すだ まさき)」と決まる。同年9月より、平成仮面ライダーシリーズ第11作『仮面ライダーW』にて仮面ライダーシリーズ最年少でフィリップ / 仮面ライダーW(声)役で連続テレビドラマ初出演・初主演を飾り、桐山漣とW主演を務め、放送開始前の8月に公開された『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で特別出演・声の出演のみながら映画初出演、12月に公開された『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』で映画初主演を務めた。

 

 

趣味・特技はダンス、ギター、ピアノ、漫画、サッカー、アメフト、お笑い、銭湯。大阪出身ということもあり、お笑いが好きで、子供の頃から吉本新喜劇を見て育っており、休日はお笑いを見て過ごしている。

 

最も好きなお笑い芸人はダウンタウン。『夢で逢えたら』や『ダウンタウンのごっつええ感じ』はタイムリーな世代ではないが、DVDなどでほぼ見ていると語った。

 

高校の春休みにさまざまなテレビ局や雑誌の編集部へマネージャーと共にあいさつ回りをするために東映本社を訪れた際、仮面ライダーWのプロデューサーである塚田英明と偶然に出会い翌日にある仮面ライダーWのオーディションの誘いを受け、約2000人もの参加者の中から桐山漣と共に平成11代目ライダーの主演の座を手に入れる。

 

 

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ