2017年紅白歌合戦ジャニーズからの出演者にHey!Say!JUMP!も仲間入り、CDデビュー10周年記念日に出場が内定!!

スポンサーリンク

 

 

 

 「Hey!Say!JUMP」が、大みそかの「NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の初出場が内定したことが14日、分かった。今年CDデビュー10周年で、この日が記念日だった。12月からグループ初の東名阪3大ドームツアーを開催する。近日中に全出場歌手が発表される。

 

平均年齢25・3歳の若さながら、確かなキャリアを積み、ドームクラスの会場も埋める人気を獲得。ジャニーズの次世代を担うグループに成長した。

 

 メモリアルイヤーに吉報が舞い込んだ。山田涼介(24)、知念侑李(23)は「NYC」のメンバーとして09~12年に出場経験はあるが「―JUMP」では初出場となる。

 

今年は“紅白シフト”を敷いていた。3大Dツアーは東京D公演が12月29、30日、来年元日の3日間。例年の大みそかはジャニーズ事務所のカウントダウンライブに出演。昨年はKinKi Kidsに代わって東京D公演を行ったが、今年は空白となっていた。同事務所では近年、14年に20周年のV6が初出場、15年は35周年の近藤真彦(53)が19年ぶりに、昨年は20周年のKinKiが初出場と、毎年新鮮な顔ぶれがラインアップされていた。

 

 

9人は事務所初の全員が平成生まれのメンバーとして07年11月14日にCDデビューし、同12月に史上最年少で東京D公演を開催。その後は特に山田と知念の2人は数々の映画、ドラマで主演を務めるなど、幅広い層に人気を集める。またグループとしても中高生人気は絶大で、10~20代の視聴者を取り込もうとする番組の切り札となる“大物新人”として注目を集めそうだ。

スポンサーリンク

 

 

この日は、紅白会場から3キロ足らずの東京体育館で10周年イベント「ULTRA JUM Party~真のHey!Say!JUMPは俺だ!~」を開催し、1万人のファンと特別な一日を過ごした。同所は07年のデビュー直前にバレーボールW杯の開会式でパフォーマンスを披露した会場だ。山田は「10周年。この日を迎えた。しかも、ここは、僕たちにとって思い出深い」と感慨に浸った。

 

 

舞台上では巨大風船割り対決などのゲームで盛り上げ、デビュー曲「Ultra Music Power」など7曲を熱唱。山田は「11年目も愛し合おうぜ!」と呼びかけて感謝した。

 

07年のデビュー以降、10代、20代のファンを中心に人気を伸ばしてきた。近年は「ヒルナンデス!」に有岡大貴(26)八乙女光(26)、「めざましテレビ」に伊野尾慧(27)と、情報番組にメンバーがレギュラー出演。山田が主演する「鋼の錬金術師」(12月1日公開)など映画やドラマへの出演も増え、ファン層も拡大した。人気や知名度などを総合的に評価され、初出場に至った。

 

 

昨年の紅白では、大トリを務めた嵐などジャニーズから6組が出場。今年の紅白もジャニーズ勢が大いに盛り上げてくれそうだ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ