西内まりやの現在がヤバイことに!!事務所社長をビンタ報道!?失踪説も

スポンサーリンク

 

 

 

13歳のときより雑誌『ニコラ』、続いて『Seventeen』の専属モデルとしてティーンの絶大な支持を獲得した西内まりや(23)。2014年に歌手デビューするや日本レコード大賞最優秀新人賞受賞。2017年1月クールではフジテレビの“月9”枠にて連ドラ『突然ですが、明日結婚します』に主演し、歌手・女優として華々しい道を歩んできた。しかし、同ドラマを最後に、表舞台から遠ざかっていた。

 

 

インターネット上では“失踪説”も囁かれたが、実は10月初頭、所属事務所との間に大きなトラブルを起こしていたのだ。

 

 

社長である春日隆氏を「ビンタ」した、と今月16日発売の「週刊文春」が報じた。

 

 

記事によれば、同事務所内の応接室から突然「ビンタ」の衝撃音が響き渡ったという。そして、その部屋から飛び出してきたのは西内で「もう我慢できない」「なんで認めてくれないの」と泣き叫んでいたようだ。そして続いて応接室から出てきたのは春日氏。手で顔面を押さえ、苦痛の表情を見せていたという。また西内自身、精神的に不安定な状態が続いているとのことだ。

 

ファッションモデルとして絶大な人気を博し、歌手業でも活動する西内の「ビンタ事件」は、世間に大きな衝撃を与えたに違いない。

 

ただ、このような”不安定な一面”を見せたのは、今に始まったことではないようだ。
「歌手としても活動する西内ですが、昨年12月に行われた『第49回日本有線大賞』で『有線音楽優秀賞』を受賞するも、その時から精神的な病を抱えていたようです。また、3rdシングル『ありがとうForever…』が記録したオリコン10位が最高で他全ての発売曲は10位圏外……。目立った実績が残せない歌手活動も西内を追い込んだ原因の1つかもしれませんね」

スポンサーリンク

 

同誌では、昨年12月から西内が仕事現場でたびたび過呼吸症状を起こしており、過換気症候群と診断されたとも伝えている。西内は親しい知人に「不安になると(症状が)出る」と話していたそうだ。

 

 

歌手として鳴かず飛ばずの結果が続いた西内。そんなただでさえ不安定であった西内に”トドメを指した”のは、あのドラマが原因なのではとの声も挙がっている。
「西内が今年1月に主演を務めた月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の大コケが、西内が抱える不安定な精神に『トドメを指したのでは』と言われています。全話平均視聴率が月9ドラマ史上過去最低の『6%台』を記録しましたからね……。西内に与えたダメージは相当なものだったのではないでしょうか」

 

この月9ドラマが最終話を迎えた今年3月以降、西内の公式Twitterやブログは一切の更新が行われず。そしてInstagramは同年今年5月6日に「なぜこうも重なるんだと、様々な予測出来ない出来事に戸惑い、落ち込み、投げやり……(以下省略)」(現在は削除済み)と投稿されて以降、更新は途絶えてしまった。

 

今回報道された社長ビンタ事件によって、西内の精神状態が限界を迎えているように見受けられる。今後の動向に、ファンから大きな注目が注がれるだろう……

 

 

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ