ドラマの撮影中に亀梨和也が骨折!!ドラマ撮影中断の危機!? 怪我の状態は?

スポンサーリンク

 

 

 

関西テレビは3日、ドラマ「FINAL CUT」(来年1月スタート、火曜午後9時)の撮影中に、主演亀梨和也(31)が左手人さし指を骨折するけがをしたと発表しました。1日、都内の公演でアクロバチックなトレーニングをするシーンを撮影中に負傷。撮影を中断して病院で検査をしたところ、骨折で全治4週間と診断されたようです。

 

 

治療後は、病院から「激しい動きはさけ、十分安全に配慮するように」とのアドバイスを受け、同日中に撮影に復帰。

 

通常はギプスをはめていて、本番撮影の際には外しているそうです。

 

 

関西テレビでは「亀梨氏の一刻も早いご快癒を願うとともに、あらためて番組制作の管理指導を徹底し、より一層の安全対策強化を目指す」などとしてしています。また同局は亀梨さんや関係者に謝罪した上で、「再発防止に取り組む」としていいます。撮影スケジュールに変更はないとのことです。

スポンサーリンク

 

 

 

一方、本人が3日放送の日本テレビ系「Going! Sports&News」(日曜・後11時55分)に生出演した際、ドラマ撮影で左手ひとさし指を骨折したことについて触れました。

 

 

 MCの上田晋也から「ネットニュースで見たけどドラマの撮影中にケガしたんだって」と振られた亀梨は「安全を考慮して頂いた上での撮影だったんですけど、自分の能力不足といいますか、ちょっとした巡り合わせで左腕を骨折してしまいました」と報告。上田は、主演の交代を亀梨に持ちかけ笑わせるも、亀梨は「頑張ります」とドラマ撮影への意気込みを語りました。

 

 

 

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ