『好きな女子アナランキング』1位の水卜麻美アナがしゃでくりで大暴れ!!“モーニングコール”をしてくれる男性の存在を明かす

スポンサーリンク

 

 

 

 日本テレビの水卜麻美アナウンサーが4日放送の同局系トークバラエティ番組「しゃべくり007旬の顔だらけのフォーエバー!2時間スペシャル」(よる9時)に出演。9月に「ヒルナンデス!」を卒業し10月から「スッキリ」のMCに就任したことによる生活の変化を明かしました。

 

 

水卜アナは、今年9月いっぱいで6年半アシスタントを務めた「ヒルナンデス」(月~金曜・前11時55分)を卒業し、ある人に「起きる時間が変わりました」と報告。今までは朝8時に起床していたが、10月からは早朝4時半には起きているという。「怖かったです。寝坊するんじゃないかっていうので、夜中に何度も目が覚めて。ケータイでいくつか目覚ましをかけて」と対策を立てたが、その時にある男性に助けられたという。

 

 

 「すごくありがたいんですけれど、『ZIP!』をずっと担当している桝さんなんですけれど、『ZIP!』と『スッキリ』は中継をつないでクロストークするのもあったので、(桝アナが)『起きられないかもしれないから、4時半くらいに連絡して、今日何を話すか連絡する。返信がなかったら、スッキリのスタッフに連絡してあげる』と言ってくださって」と慣れるまで2週間ほど、「ZIP!」を担当する桝太一アナウンサー(36)に、起こしてもらったことを明かしました。

スポンサーリンク

 

 

 「スッキリ」担当直後は「(翌日の朝を考えて)夜は怖くて飲みに行けない。1週間くらい1滴もお酒を飲まなかった」と話した水卜アナだが、「何杯までなら次の日起きられるか試そうとして、ビール5(杯)まで来ました」と満面の笑みで報告。「金曜日のありがたみを感じています。毎週飲みに行っています。パァーっとどころじゃない」と豪快な飲酒ぶりをにおわせていました。

 

 

さらに、昼には仕事が終わるようになり、「ランチが楽しくて」と店の開拓を楽しんでいることも明かしたが、一方で「(『ヒルナンデス!』は)見られないんですあんまり。悲しくて、寂しくて。今やっと見たりするんですけど『みんな変わらず楽しそうだな』って思うと涙が出そう」と長年携わってきた番組を卒業したことへの寂しさもにじませていました。

 

また番組内では水卜アナとにゃんこスターが縄跳びネタのコントをコラボで披露しました。アナウンサーなのにここまだ空かぬかているのが三浦アナの人気の秘訣なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ