芸能界追放!?「キュウレンジャー」のレッドとグリーンが熱愛スキャンダルに関係者ブチ切れ!!ストーリー改変案も??

スポンサーリンク

 

 

 

「宇宙戦隊キュウレンジャー」の主演で「シシレッド」を演じる岐洲匠(きずたくみ)と、ヒロイン「カメレオングリーン」の女優・大久保桜子の熱愛が『週刊文春』(文藝春秋)で報じられました。同誌によると、2人の自宅は直線距離にして数百メートルで、頻繁に互いの家を行き来しているというそうです。先月25日には、東京ドームシティでショーを終えた2人がタクシーに乗り込み、大久保のマンションへ。深夜にコンビニに繰り出すツーショット写真も掲載されています。

 

 


同誌の直撃取材に岐洲は「(交際は)ないです」と完全否定。所属事務所は「何人かで(大久保の)マンションに行ったことはありますが、ひとりで行ったことはありません。朝帰りしたこともないと思います」と説明。大久保の所属事務所も「(岐洲さんは)1年間、仕事で同じ釜の飯を食べてきた信頼できるお兄さん的な存在です」と述べ、交際の事実はないと強調していたが……。

 

 

そう言うしかないのが実情です。戦隊モノで異性スキャンダルは御法度。しかも共演者同士で……ということになれば、前代未聞です。業界追放となってもおかしくありません。

スポンサーリンク

 

 

 

子供たちに“夢を与える”立場のヒーローが、恋愛にうつつを抜かし、挙句に“お泊り”と報じられてはイメージも台無しです。一般的に出演者には番組放送中のスキャンダルを禁止する通達がなされています。別のテレビ関係者はこう証言。

 

「NHKの子ども番組では恋愛禁止は当然として、共演者同士で飲みに行くことも許されません。立ち食いソバやバーで1人で飲食する際にも、子どもたちの目に触れないよう細心の注意を払うように言われます。戦隊モノでもその程度の自覚は求められます」

 

 

タブーを犯した2人には今後厳しいペナルティーが待っている。すでに収録現場では、2人に厳しい目が注がれているようです。

 

 

「今後のストーリーでヒロインのグリーンが殉職する可能性も浮上している」(テレビ関係者)

 

たとえ放送が終わっても、テレビ界の禁を破った2人と、指導のなっていない所属事務所は業界から冷遇される憂き目にあうことは確実。なぜ我慢できなかったのか……。痛いスキャンダルですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ