【悲報】「名探偵コナン」次号より長期休載!!その理由は??今号であの黒ずくめの組織が明らかに

スポンサーリンク

 

 

 

週刊少年サンデー(小学館)にて連載中の青山剛昌「名探偵コナン」が、次号より長期休載となるという青山さんの署名入りメッセージが掲載されました。本日12月13日発売の同誌3・4合併号(小学館)にて告知されています。

 

 

今号には青山からの直筆コメントを掲載。長期休載の理由としては「病気療養と充電の為」と述べながら、「しばらく休むけど待っててね~♪」「『どうぶつの森 ポケットキャンプでも始めるか…(笑)。」とファンへのメッセージとともに休養中の展望も記しています。なお再開の時期は決定次第サンデー本誌にて発表。また単行本の最新94巻は12月18日に発売されます。

 

 

さらに今号の「名探偵コナン」では、黒ずくめの組織の“あの方”の正体が判明!!これを受け、マンガアプリ・サンデーうぇぶりでは、青山が該当ページのペン入れを行う様子を収めた動画が公開されました。雑誌掲載原稿を執筆中の映像を公開するのは今回が初めて。YouTubeでは予告動画が配信されています。

 

 

加えてサンデーうぇぶり限定にて販売される週刊少年サンデー3・4合併号には、今後の展開や“あの方”について触れている青山のインタビューを掲載。またサンデーうぇぶりのアプリでは、本日12月13日0時から24時までの24時間限定にて「名探偵コナン」を全話無料公開中です。

 

 

 

中国のネットユーザーからは「ゆっくり休んでください」「体調に気を付けて」「20年来のコナンファンとして、青山先生には身体を大事にしてほしい」と作者の体調を気遣うコメントが寄せられています。

スポンサーリンク

 

また、コナンの今後のストーリー展開を気にするものも多く、「結末が見られなくなっちゃうんじゃないかって心配」「完結させてから、ゆっくりとお休みになれば」「ああああああ、いつになったら大ラスが見られるの?(泣)」「小4からコナン見てるけど、今年大卒1年目…」「私が生きてるうちに完結しますように」といった声や、「蘭と新一のハッピーエンドをお願いします」「哀ちゃんに良いラストを描いてあげて」などの要望も少なくなかったそうです。連載再開を望む多くの声があります。

 

 

いちファンとして体調に気を付けてはやく戻ってきてほしいですね。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする