実写ポケモン映画2019年5月公開!ピカチュウ役がとんでもないことに…ネットでは賛否両論の声が殺到!!どうなるの?

スポンサーリンク

 

 

 

人気ゲーム『ポケットモンスター』をハリウッドが実写化する映画名探偵ピカチュウ(原題:Detective Pikachu)が、米ユニバーサル・ピクチャーズが発表したことにより2019年5月10日に米国公開されることがわかりました。

 

 

本作『名探偵ピカチュウ』は、2016年にリリースされたニンテンドー3DS用ゲームソフト『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』を原案としたもので、父親を何者かに誘拐されてしまったティーンエイジャーの主人公(ジャスティス・スミス)が、ピカチュウとタッグを組んで父親の行方を追うというストーリー。

 

渋い男性ボイスで喋りまくる設定のピカチュウ役にはライアン・レイノルズ、ピカチュウは映画の中でモーションキャプチャーで演じる予定だそうです。

 

女性ジャーナリスト役にキャスリン・ニュートンが配されています。同ゲームのピカチュウは主人公と言葉を交わすことができる名探偵で、ちょっと偉そうだけど美人に弱い……という設定です。

スポンサーリンク

 

 

このたび米国公開日として発表された2019年5月10日は、『アベンジャーズ』第4作の劇場公開翌週にあたります。ポケモンがアベンジャーズに真っ向勝負を挑むことになりますね。超大作の封切り直後にあえてぶつける作戦とみられますが、スーパーヒーローの競演にピカチュウは勝つことができるのでしょうか? また本情報を鑑みるに、日本公開は2019年5月~夏頃になるとみられます。

 

 

 

本作でメガホンを取るのは『ガリバー旅行記』のロブ・レターマン監督で、来年1月中旬からロンドンで撮影が始まるなど猛スピードで進行中。脚本は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のニコール・パールマンと、アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のアレックス・ハーシュの2人が執筆します。

 

 

なお、撮影は2018年1月中旬よりロンドンにてスタートするようです。

 

 

 

ネットでの反応は・・・「これは・・・大コケ以外想像できないんだが・・・」「ポケモン実写化かよちょっと調子乗りすぎでは?」「ポケモン実写化とかビビるわ」「や、やや、やめてくれい(°_°)」「ドラゴンボールの二の舞かな」などなど、あまりいい評判ではなさそうですね。

 

 

どうなることやら、完成が気になりますね(;´・ω・)

スポンサーリンク
関連コンテンツ