アイコスが故障した時の裏技交換方法

2017年12月22日

スポンサーリンク

 

 

アイコス吸ってますかー?

 

私は喫煙しないのですが、周りの友人はみなアイコスが多いです。

 

発売日から爆発的な人気となっており、喫煙者の皆さんから支持を得たもの「アイコス」。

 

結構の人数の方がアイコスに変えたのではないでしょうか。なので、故障などの悩みをかかえているひとも多いと思われます。

 

そんなアイコスの裏技があると聞いたことがあるので、アイコスの故障や裏技について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

アイコスとは

iQOS(アイコス)は、フィリップ・モリス製の喫煙具である。

 

1997年頃から電子たばこ機器の開発を開始した。当初は煙草を外側から加熱する方法で進めていたが、この方法では葉巻やパイプのような煙草本来の味を実現することができなかった。

 

そのため、2010年以降、内部からの加熱方式に開発方向を変更し、現行の形に至るまでに500億円以上費やしたと言われている。

 

日本では2015年9月に名古屋限定で発売開始された。同社が販売するたばこ製品である「ヒートスティック」(HeatSticks)を楽しむための器具である。

 

[注釈 1]。ヒートスティックは加熱式たばこに分類される。以下の記述はiQOS及びヒートスティックに関するものである。

(Wikipedia参照)

 

 

最近のアイコス需要に関して

今年の夏ぐらいからでしょう?

 

コンビニに行っても普通にアイコスが目に付くようになりました。

 

恐らくですが、グローやプルームテックなどの発売によって、アイコスの需要も以前に比べると落ち着いてきたのかなぁと感じます。

 

これでわざわざネットで高く買わなくも済みそうですね!

 

 

アイコス 故障時の対処法

故障の原因には大きく2つとなります。ホルダーが故障しているか、チャージャーが故障しているかのどちらかとなるのです。

 

ホルダー、チャージャーそれぞれにあるランプが見分けるサインになります。

 

まず、ホルダーのランプが赤になった場合ですが、こちらは充電不足のサインとなります。なので単にチャージャーに挿して充電してあげれば解決するということです。

 

それでも解決しない場合、外気温などの温度に関係していることがあります。

 

例えば、外気温が寒いためにiQOS(アイコス)ホルダーがなんらかの異常をきたし、ランプの赤点滅の原因になっている場合があります。

 

ですので、iQOS(アイコス)ホルダーが赤点滅している場合は、iQOS(アイコス)ホルダーを温めることで復活する場合があります。

 

次にチャージャーの場合なのですが、チャージャーは2つランプがあり、充電残量を示すランプと充電状態を示すランプとなります。

 

充電残量の方であれば充電してあげて済む話なのですが、両方とも赤ランプで点滅している場合、再起動をします。

 

ホルダーをチャージャーにセットし、両方のデバイスが充電済みであることを確認してみてください。

 

加熱ブレード自動クリーニングボタンと、電源ボタンの両方を全てのライトが点滅するまで同時に長押しをしましょう。これで再起動をすることができます。

 

ほとんどの場合が再起動で改善されるのですが、これでも全く改善されない場合がございます。

 

その場合はサポートセンターを頼るといいですよ。サポートセンターでの対応をご説明します。

 

 

故障後のサポート対応とは

サポートセンターに繋がったらこれまでこちらが行なった対処法と、その結果について教えます。

 

その後、他の対処法を案内してくれますのでその指示に従いましょう。

 

もし、それでも治らない場合は不良品と新品を交換するという対応になります。

 

サポートセンターですが、8:00~22:00まで電話が繋がります。こちら平日も休日も同様となります。電話番号は0120-190-517となります。

スポンサーリンク

 

ちなみに全然繋がりませんw

 

掛け直すと列の後ろに並ぶような感じでどんどん対応が遅くなってしまいます。

 

交換となった場合の流れをご紹介しますね。

 

 

アイコスの故障から交換までの流れとは

最終手段である交換方法を取ることになった場合は、下記のような手順で案内してくれます。

 

その際の速やかな引き継ぎのため、こちらの登録情報を伝えることとなります。

 

製品番号ですね!

 

製品情報も伝えたら後は新品がだいたい二日後に届くようになります。次の日には「交換品を送りました」という内容のメールが届きますので、ここまで対応がかなり早いです。

 

ちなみに保証期間であればいつでもいくらでも交換対応を行ってくれるようです。

 

壊れやすいで有名なアイコスなので、ちょっと状態がおかしいなぁと感じたら、早めに対応する事をお勧めします。

 

届いた後はこちらから故障品を返送するようになります。

 

もちろん着払いで大丈夫です。

 

 

 

届いた後の裏技って?

上記までは普通のアイコス記事と変わらない内容かと思います。

 

ここからが裏技です。

 

通常、アイコスが故障して交換になった場合、元々使っていたアイコスは返送する必要があります。

 

しかし、これはあくまでもルール。

 

すぐに返品する義務はありません。

 

仮に返さなかった場合は、1か月後にハガキが来るみたいですが、ここでも返送を促す案内みたいな感じです。

 

返さずに2個持っていれば、次の故障時にすぐに備えることができます。

 

そして、万が一また故障すれば

その際は返送する。

↓↓

また交換してもらう。

 

これで急な故障への備えができるという訳ですね!

 

ちなみに、返さなかった壊れたアイコスがヤフオクで5000円で売れますよ!という情報も出回っていますが、これはお勧めできません。

 

今回お伝えした方法は、グレーなので自己責任でお願いしますね!!

 

 

PS

近いうちにアイコスの税金が上がるっていう話を聞いたことありませんか?

 

実は、現実的にすぐそこまで迫ってきております。

 

アイコス、グロー、プルームテックがどれくらい値段が上がるのか詳しく記事にしましたので、今回の記事と合わせて、是非、ご覧ください♪

↓↓

アイコスが増税!いくらになるの?グローやプルーム・テックは?

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする