【尾仲に続いて…サプライズ続くFA補償】巨人・高木勇、西武へ移籍!!「ファンの皆様に恩返しをしたい」

スポンサーリンク

 

 

 

 巨人は18日、FAで獲得した野上亮磨投手(30)の人的補償として、高木勇人投手(28)が西武に移籍すると発表しました。高木勇は三重・海星高、三菱重工名古屋を経て14年ドラフト3位で巨人入団。1年目に9勝を挙げ、3年間で通算67試合に登板し、15勝21敗、防御率3・56の成績を挙げてきました。

 

今季、チームを4年ぶりのAクラス(2位)に押し上げた辻発彦監督(59)は10年ぶりVを目指す来季への課題を事あるごとに「投手がウチとしては一番の(補強)ポイント」と話しており、高木勇はまさにその条件に合致。野上、牧田の穴を想定した場合に先発、リリーフ両方の経験と実績がある右腕のプロテクト漏れは西武にとってはまさに渡りに船の補強となりました。

スポンサーリンク

 

 

 高木勇は「巨人軍関係者の皆様や温かい声援を送ってくださったファンの皆様との出会いが自分にとって大きな財産となりました。『勝ちたい』という気持ちを強く持ち、西武ライオンズの優勝に少しでも貢献できるように頑張ることでお世話になった方々やファンの皆様に恩返しをしたいと思います」とコメント。

 

 

 鹿取GMは「新天地でも活躍されることを期待しています。先発ローテーションに入り、チームに貢献してもらいたいです」と話しました。

 

 

【ここまでに決定しているFA移籍】
・11月30日 増井浩俊(日本ハム→オリックス) ※推定ランクA
・12月1日 大和(阪神→DeNA) ※推定ランクB
・12月4日 野上亮磨(西武→巨人) ※推定ランクB
・12月13日 大野奨太(日本ハム→中日) ※推定ランクB

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ