ボブ・サップ、朝青龍と土俵で対戦 1000万円かけて大みそかに肉弾戦

スポンサーリンク

 

 

 

 インターネットテレビ局Abema TVは19日、大相撲の元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(37)が大みそかに同局で出演する「朝青龍を押し出したら1000万円」に、格闘家のボブ・サップ(44)が挑戦者として参戦することを公式ツイッターで発表しました。

 

 

 

公式ツイッターでは、「朝青龍に立ち向かうのは8名の力自慢の勇者達!一般チャレンジャー5名に加え、3人の強者が”VIPチャレンジャー”として出演することが決定!!\1人目はボブサップ/」と発表。残り2人は後日発表すると伝えています。

スポンサーリンク

 

 

同番組は31日午後8時から翌1日午前0時30分までの4時間半にわたる生放送。5月7日に放送された「亀田興毅に勝ったら1000万円」に続く1000万円企画の第2弾とし、第68代横綱で歴代4位の25回の優勝を誇る元朝青龍との相撲対決となっています。

 

 

対戦ルールは『張り手なし』『立会い時の変化なし』『カチアゲなし』以外は大相撲と同じとし、力だけのぶつかり合いの勝負となります。どちらかが土俵外に足を含む体の一部分が接触した時点で勝負が決まる。土俵上の1対1の対戦とし、両者ともまわしを着用するとのこと。

 

 

1000万円企画の第1弾となったプロボクシング元3階級王者、亀田興毅氏(31)との対戦は、視聴された回数が延べ1420万に上がりました。今回はどうなるのでしょうか??

 

 

大晦日が楽しみですね( ^ω^ )

スポンサーリンク

Twitterでフォローする