クリスマスが過ぎればお年玉!お年玉にもマナーってあるの?平均額っていくら?一通りのマナーと年齢別に相場をまとめました。

スポンサーリンク

 

 

 

お年玉の平均額って、いくら?気になっていても聞きづらいですよね。私自身もお年玉を渡す側になって周囲に聞きづらい、けど知りたい。そこで今回お年玉の相場を年齢別に分けていくらなのかをまとめてみました。参考にして頂けると幸いです。

 

 

まず、小学生の1年生、2年生、3年生、4年生のお年玉の相場をチェックしていきましょう。

 

 

答えをズバッと言うと、この年代では3000円が最も多く渡す金額のようです。1年生なら500円という金額も上位にランキングされましたが3000円にしていると人が全回答の約6割を占めています。

 

 

おそらく、小学3~4年生は3000円低学年は、1000円等それ以下でもOK。と言う感じですね。

 

ついでに中学生だと5000円、高校生だと5000円以上と言う回答がありました。

 

 

高校生にもなるとさすがに金額は大きく上がり、「1万円」との回答率がぐんと増加しました。とはいっても中学生の相場と同じ「5000円」との回答も40%前後存在しているため、「1万円」が相場とは言いにくい気もします。中学生から高校生に成長したことですし、お年玉の金額も「5000円」から少しでも増えていたら嬉しいもの。高校生のお年玉の相場は「5000円以上」を目安にするのがいいでしょう。

スポンサーリンク

 

 

 

相場を知って安心ではありません。ここで重要なのがお年玉の金額を決める前に、一通りマナーを知っておきましょう。「えっ!お年玉にもマナーなんてあるの?!」なんていう方もご安心ください。この記事を読むだけでお年玉に関するマナーはばっちり身に付きます。お正月早々恥をかかないためにもしっかりチェックしておきましょう。

 

 

お年玉をぽち袋に入れるとき、そのままではお札は入りませんよね。お札を折るときのマナーについてもしっかり把握しておきましょう。お札は肖像(表)が内側になるように、左から右の順に三つ折りに折ります。取り出して広げたときに表が上を向いている状態が正解です。

 

ついでに硬貨の場合も取り出したときに表側が上になるように入れておきます。硬貨に記載されている製造年月がある方が裏側ですので、それを下にするようにしてぽち袋に入れましょう。

 

 

あとはぽち袋の表側には相手の名前を書き、裏側には自分の名前を書くのが基本です。

 

 

マナーを考えると400円、4000円などの4がつく数字は縁起が悪いため避けるようにしましょう。

 

 

是非参考にしてみてくださいね!!よいお年を( ^ω^ )

 

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ