来年の初詣はどこに行こう??必見!!2018年初詣におすすめ!人気全国初詣スポットランキング

2017年12月27日

スポンサーリンク

 

 

 

来年の初詣はどこに行こう…という方におすすめ!人気の初詣スポットランキングをお届けします。初詣スポットとして全国的に知名度の高い神社やお寺を抑え、1位になったのは、パワースポットとして今人気を集めている神社!「初詣っていつまでに行けばいいの?」や「神社とお寺、どっちに行けばいいの?」といった疑問から、参拝のお作法まで、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

1位 平安神宮

大鳥居は京都のランドマークの一つで「時代祭」でも有名ですね。御利益は、開運招福・商売繁盛・厄除け・縁結び・学業成就。

 

平安神宮の地図・アクセス

場所
京都府京都市左京区 岡崎西天王町97
参拝時間
開門時間12月31日終夜~1月1日20:00、2日・3日6:00~19:30、4日・5日・8日6:00~17:30、6日・7日6:00~18:30

 

 

 

2位 住吉大社

全国2000社以上ある住吉神社の総本社して信仰を集める大きな神社です。御利益は、開運招福・商売繁昌・交通安全・厄除け・縁結び・安産。

 

 

住吉大社の地図・アクセス

場所
大阪府大阪市住吉区 住吉2-9-89
参拝時間
開門時間12月31日22:00~1月1日22:00、2日・3日6:00~21:00、4日以降6:30~17:00

 

 

 

3位 明治神宮

スポンサーリンク

 

初詣者数が毎年全国トップの、日本を代表する神社ですね。ご利益は皇室弥栄・世界平和・家内安全・社運隆昌・縁結び・厄除け・交通安全・合格成就など。

 

 

明治神宮の地図・アクセス

場所
東京都渋谷区 代々木神園町1-1

参拝時間に関しては調べたのですが分かりませんでした。

 

 

目黒不動尊や神田神社などなど人気があるようです。

 

 

初詣はいつまでに行けばいい?と言うのには決まりはないようですが地域などによっても異なります。「三が日に行く」、もしくは「松の内に行く(1月7日まで/関西では1月15日まで) 」という考えが一般的なようです。遅くとも節分までには行きたいところでしょうか。

 

お賽銭に関しては本来の意味は「日々の感謝の気持ちを神様に伝えるためにさしあげるもの(神社)/自分の欲を捨てる修行のひとつ、お布施にあたるもの(お寺)」であり、願い事の対価ではありません。「5円玉が縁起が良い」「10円玉1枚は遠縁になる」など金額にまつわる迷信も語呂合わせなどからきているので、こだわってもこだわらなくても大丈夫。なお、TVなどで賽銭箱に勢いよくお賽銭を投げる光景を目にしますが、これはマナー違反。仕方がない場合もありますが、出来るだけ丁寧に入れるように心がけましょう。

 

 

知っているようで実は知らない参拝の作法。まず覚えておきたいのは神社とお寺では参拝作法が異なるということ。代表的なものとしては、神社は「二拝二拍手一拝(二礼二拍手一礼)※神社によっては独自の拝礼作法がある場合も」で祈願しますが、お寺では柏手を打たず静かに手を合わせるのみ。意外と知らない人も多いのでご注意を。服装に関しては、参拝のみであれば普段通りでも問題はありませんが、帽子やサングラスなどは外しましょう。

 

 

やはりどの神社やお寺も聞いたことばかりある有名どころがランクインしていますね。私は実家が関西なので関西の神社にいきます。元旦は半端ない人出なのでいつも2日に行くようにしています。初詣って日本の文化という感じがしてなんかいいでしょね。1年で1番日本を感じる行事かもしれません。皆さんも是非足を運んでみてくださいね( ^ω^ )

スポンサーリンク
関連コンテンツ