【衝撃】にゃんこスターが流行ってジョイマンが消えた理由、現在がやばいことにwww

スポンサーリンク

 

 

 

ジョイマンと言えば、数年前に大ブレイクしましたが、最近はテレビで見た記憶がほとんどないですね。いわゆる一発屋というやつですが、現在大ブレイク中の有吉さんのように、一回消えてから復活するパターンもあるので、もしかしたらジョイマンも復活するかもしれません。

 

そこで、今回は、気になったジョイマンについて、いろいろ調べてみました!

 

 

 

 

ジョイマンは中学時代、同じバスケットボール部だった高木晋哉と池谷和志の2人で結成。10年ほど前に、ラップネタで大ブレークを果たしました。

 

そこでお二人のプロフィールをまとめてみました。

 

 

名前:高木晋哉(たかぎしんや)ボケ担当

生年月日:1980年8月18日(現在34歳)

出身:神奈川県横浜市

身長:178cm

体重:57kg

 

高木晋哉さんは、ジョイマンの背の高い方で、アンガールズの田中卓志さんに似ていることで有名です。確かに、顔だけでなく髪型や背が高くてガリガリといった所まで似ていますよね。本人たちも認識していて、田中卓志さんが高木晋哉さんの真似をしていて、結構面白かった記憶があります。

 

高木晋哉さんは、早稲田大学教育学部中退という学歴です。高校も神奈川の名門の桐蔭学園高等学校出身ですから、かなり頭がいい人なんですね。大学は、3年で中退していますがその理由は、大学受験で燃え尽きたからだそうですよ。相当必死で勉強したのかもしれません。

 

 

 

名前:池谷和志(いけたにかずゆき)ツッコミ担当

生年月日:1981年2月18日(現在33歳)

出身:神奈川県横浜市

身長:169cm

体重:67kg

 

池谷和志さんは、高木晋哉さんに比べて地味なので「ジョイマンのジョイマンじゃないほう」と一般の人にもよく言われていたそうです。ちょっとかわいそうですよね。

スポンサーリンク

 

 

ジョイマンは、元々ネタでブレイクしたのでネタが飽きられれば、人気が落ちやすい芸人でした。うわさでは、人気が落ちてきていた時に、高木晋哉さんがピンの仕事をもらったことについて、池谷和志さんがなんで自分も使ってくれないんだと食って掛かったために、プロデューサーを怒らせたそうです。

 

池谷和志さんが何でこんな事をしたのか分かりませんが、人気が落ちてきて焦っていたのかもしれません。また、売れていた頃高木晋哉さんは、スタッフに対する態度が悪かったという話もあります。テレビから急激に消えたことを考えても、これらのうわさには、ある程度の信ぴょう性があると言えるのではないでしょうか。

 

現在、二人は以前ほどではありませんが、営業に呼ばれる程度だそうです。

 

 

高木晋哉さんは、2010年に結婚しています。二人の間には、2011年に娘が生まれています。高木晋哉さんは、かなりの親ばかのようで娘さんのかわいさについてよくブログに書いています。

 

高木晋哉さんの全盛期の月収は、150万円だったそうです。年収にすると1800万円ですからすごいですよね。ただ、人気のなくなった2011年頃の芸人としての月収は6万円だったそうです。たった数年で10分の1以下になっていますね。生活していくのすらきつそうです。

 

 

しかし、芸人以外の収入があったのか、年収は300万円あったとのこと。現在もテレビではあまり見ないですからね。今もこれくらいの年収なのかもしれませんね。

 

 

高木の結婚に対して「大事な時期なのに芸人としてどうなの?」と不満をもっていたようで、池谷はまだ独身らしいです。

 

現在はイベントのMCをやったりabemaTVで出演するなど、ジョイマンとして高木と一緒に活動しています。収入が激減したと言っても、まだ芸人を続けていることからもわかるように、月収数十万は軽く稼いでいるでしょう。

 

 

これからもジョイマンが現在のラップブームにあやかるか、新しいネタを考えるか、どちらにしても芸人の中でもかなり面白い二人なので、またブレイクしてほしいですね。

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ