【衝撃】てじなーにゃ!山上兄弟がマジック業界から干された理由は??現在を徹底調査!!【動画】

スポンサーリンク

 

 

 

 

山上兄弟といえば、兄の山上佳之介と弟の山上暁之進によるマジシャン兄弟で、「てじな~にゃ!」の掛け声とともに2人で披露するマジックがウケて、小学生の頃からバラエティ番組を中心に活躍していましたよね。

 

 

ところがいつの間にテレビでは見なくなり干されたのかと噂が流れています。そこで気になったので調べてみました!

 

 

以前出演した番組でマジック業界から干されかけている現状と、ここ3年間の年収について語っていました。

 

 

山上兄弟はいま、業界から干されかけている状態で、その理由はテレビで「マジックの裏側、種がどうなっているのかをやった」ことがきっかけだといいいます。マジックのネタばらしは御法度で、山上兄弟もそれは承知していたため、テレビでは既存のマジックとは全く別のオリジナルのマジックでネタばらしをしていましたが、それが「ほかのマジックに似ている」と、周りから批判の声が続出。

 

 

 

「直接は言われないんですけども、回り回っていろいろ」と、批判は本人たちにも届いていると語っていました。「オリジナルで作り上げたものをやってた」とルール違反を犯した意識はなかったものの、「マジックって現象が限られてきちゃうので、『浮く』『消える』『出す』。同じように見えちゃって。ほかの人がそういう風に見えちゃうから営業妨害なんじゃないかって」と、2人に対する風当たりが強くなった経緯を説明。

 

ともに20歳を過ぎた最近はそのイケメンぶりも話題になっているが、意外にも収入が激減しているといいます。

 

 

そんな山上兄弟のギャラは兄弟で完全に折半しており、過去3年間の年収は1人200万円、250万円ほどなのだとか。これは1つ数百万円するようなマジックやその道具を買い付けるための経費がかかっているためで、これまで費やしてきた“マジック費”は1億円程度だとも明かしていました。

 

 

さるテレビ局関係者は「2人はルックスもいいし、手品のテクニックもあるのでかなり稼いでいるだろうと思っていたのですが、ある理由からマジック業界を干されてしまい、年収は小学生時代の10分の1ほどになってしまったそうです」

 

 

 

そして現在のお二人がこちら↓↓

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

自業自得といえばそれまでですが、せめて業界内から干される原因を作ったテレビ局くらいは2人に仕事を与えてあげてほしいですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ