西山茉希の元事務所社長、池田啓太郎が薬で逮捕。掘り返せえば出るわ出るトラブルが過去にも!!

スポンサーリンク

 

 

 

覚醒剤を使用したとして、警視庁南大沢署が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、元芸能事務所代表の池田啓太郎容疑者を逮捕していたことが21日、関係者への取材で分かりました。関係者によると、池田容疑者の知人からの情報で、池田容疑者の覚醒剤使用の疑いが浮上。同署で池田容疑者の自宅を捜索し、室内にいた池田容疑者を調べたところ、覚醒剤の陽性反応がでたといいます。

 

 

池田容疑者の関係先からは覚醒剤も押収されており、同署は覚せい剤取締法違反(所持)の疑いでも調べる方針。逮捕容疑は昨年末ごろに覚醒剤を使用したとしています。

 

 

池田容疑者の事務所にはモデルの西山茉希さんがかつて所属しており、西山さんと事務所との間で給与支払いをめぐるトラブルがあったと報じられていました。

 

 

モデルの西山茉希さん(31)が6日、自身のインスタグラムとブログを更新。所属事務所の過酷な待遇を一部週刊誌を通じて伝えたことについて「この度は突然の報道でお騒がせしまして申し訳ありませんでした」と謝罪し「報道でもある様に弁護士さんにお任せして進めております」と現状を伝えあした。

 

週刊誌では、西山さんが所属事務所から2月以降給料が支払われていないことや、妊娠を機に給料が半額にされたこと、デビュー以降13年間昇給がなかったなどが伝えられました。

 

西山さんは「先日記者の方の取材を受け、この様な形で、現在連絡の取れなくなってしまっていた関係者の皆様、見守ってくださっている皆様へ伝わることになりました」と、今回の報道に至る経緯を明かし「本来であれば、きちんと自分の発信で現状をお伝えしなければいけないのですが、判断のつかない日々を過ごしているうちに今日に至りました」と説明。

スポンサーリンク

 

続けて「こうしてSNSでしか届けることのできない現状は、関係者の皆様へ大変失礼なことかもしれません。すぐに対応し、ご連絡を受け付ける場所がないことを深くお詫び申し上げます」と伝え「現在は、報道でもある様に弁護士さんにお任せして進めておりますので、ご連絡等は弁護士さんの方を窓口とさせていただいております」としました。

 

最後は「見守ってくださっている皆様、たくさんの支えとなるお言葉を、本当にありがとうございます」と感謝。「皆さんのお言葉が、私の力となります。深く感謝いたします。 取り急ぎの言葉となってしまいますが、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします」と呼びかけ「この件で今日までご迷惑、ご心配おかけした皆様に改めて深くお詫び申し上げます。本当にすみませんでした」と重ねて謝罪の言葉で結んびました。

 

西山さんの訴えに対し事務所の社長は、6日にTBS系『ビビット』の電話取材で「給料を払っていなかったわけじゃない。給料を止めたんです。ドラマをやる予定が、子どもができてとばしたわけです。仕事をちゃんと考えてないわけですよ」など猛反論していましたが…

 

 

結果論で言うと事務所を変えたのは正解だったということになりそうですね。

 

 

そして去年の9月6日に西山さんは新しい事務所のGrick株式会社に所属した事を報告しています。

 

 

新しい事務所は畑野ひろ子や元SKEの松井玲奈、平野綾やJOY、小柳ゆきに加えて島谷ひとみなど多くの人気タレントを抱える事務所です。更にはバーニングプロダクションの周防郁雄社長の息子が社長なのでかなり強い事務所と言えます。

 

 

 

元所属事務所の池田啓太郎社長のどちらの言い分が正しかったかは不明ですが今回の件で西山茉希の方が正しかったのでは、と思う人は増えそうではありますね。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする