4月スタートのTBS系「花のち晴れ~花男 Next Season~」ドラマ化決定!!F4出演もあり得るか!?

スポンサーリンク

 

 

 

神尾葉子の漫画『花のち晴れ~花男 Next Season~』が4月からTBS系でドラマ化され、放送される事が発表されました。

 

 

 

 

『花のち晴れ~花男 Next Season~』とはタイトル通りあの大人気ドラマ『花より男子』のF4が卒業してから10年後のストーリーです。

 

 

気になるあらすじは

 

伝説の4人組F4が卒業して2年、英徳学園高等部はF4が享楽目的で行ってきたいじめで多くの退学者を出したことによる悪評とライバル校である桃乃園(もものぞの)学院の台頭によって著しく入学希望者数が減少し、校舎の一部は老朽化が進み、改装工事をする資金もないことから立ち入り禁止になるなど、凋落の一途を辿っていた。

 

そんな英徳学園高等部に、新たにコレクト5(ファイブ)と呼ばれる5人組が誕生していた。庶民が増え、学園の品位が下がることを危惧した5人は、寄付金を納めていなかったり、授業料を滞納している生徒を見つけ出しては強制的に退学させ、英徳の品位を正す(Correct)活動・「庶民狩り」を楽しんでいた。

 

コレクト5のリーダー、神楽木晴(通称ハルト)は、かつて他校生にタカリに遭っていたところを道明寺司に助けられて以来、彼に心酔。道明寺のような男になりたいハルトは、背を伸ばし、筋肉を付け、せめて体格だけでも道明寺に近づきたいと、胡散臭い通販商品を買い漁る日々を送っていた。コレクト5のリーダーたる者が、そのようなものを買っているとは知られてはならないからと、商品は毎回執事の名前で注文し、学園の生徒には無縁のコンビニで受け取るようにしていた。だが、そのコンビニは、英徳学園の生徒で元社長令嬢の隠れ庶民・江戸川音がアルバイトをしている店だった。庶民であることを知られてしまった音は、強制退学を免れるため、ハルトの通販の趣味を盾に防御に出る。

 

 

まあ簡単にまとめると人に言えない秘密を抱えたキャラクターたちが織りなす学園ラブストーリーです。

 

 

出演するのは

大手化粧品メーカーであるエド・クオリティの令嬢だったが、会社の倒産により貧乏な暮らしを強いられる「隠れ庶民」の主人公・江戸川音役を演じるのは今駆け出し中の人気女優、杉咲花ちゃん。今作で連続ドラマ初主演を果たします。

 

「杉咲花」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

実はメンタルが弱い「ヘタレ男子」の神楽木晴役を、先日King & PrinceとしてCDデビューが発表された平野紫耀さんが演じます。大先輩、松本潤さんの続編ですのでプレッシャーが凄いでしょうね。プレッシャーに負けないように精一杯頑張ってほしいです。

 

「平野紫耀」の画像検索結果

 

 

 

そして英徳学園のライバル校・桃乃園学院で生徒会長を務める馳天馬に中川大志くんが演じます。

 

 

「中川大志」の画像検索結果

 

 

今回ドラマ化発表を受けてはやくもツイッターではドラマ化についてもちきりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際ドラマでは歴代の花男メンツがでるのか今のところは分かりませんが、調べたところによると漫画では道明寺と西門さんがでてきたとうです。これは期待できそうですよね(^^♪

 

 

是非ドラマにも出演してほしいですよね!ドラマスタートが楽しみです。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする