【大炎上】狩野英孝が体を張らされライオンに噛まれる!フジテレビ「坂上探検隊」批判殺到!!

スポンサーリンク

 

 

狩野英孝さんまた何かやらかしたかのかと思ったらやらかされていました。内容は1月27日に放送されたバラエティ番組「坂上探検隊」(フジテレビ系)の「世界各地の規格外のスポットを隊員たちが体を張って調査する、まさに“怖い物知らず”のVTRが続々と登場する番組」とゆう企画で放送された内容が「危険すぎるのではないか」と大炎上。

 

 

 

詳細は南アフリカ共和国の大自然の中、動物の着ぐるみを着て猛獣と“自撮り”に挑むと言う企画だったのですが、これがチーター、ワイルドドッグ、ライオンといった猛獣と“自撮り”する際に、各動物に獲物と思われてしまい、襲撃されて噛まれてあわや大惨事になりかねないとSNS上では批判の声が上がっています。

 

 

 

 

 

https://twitter.com/karinkarin00/status/957247586359918593

 

 

 

 

 

などなど。確かにあの映像は下手すると命までも危ないのにフジテレビさんはもう感覚がマヒしちゃってるのかなと思います。

 

 

 

幸いチーターとライオンについては着ぐるみの外側を噛まれただけで済んだようですが、ワイルドドッグの撮影時には草に擬態する軽めのかぶり物をしていただけで、複数のワイルドドッグに囲まれて噛まれてしまい、狩野さんは何度も「痛っ!」と声を上げていました。

 

 

 

安全な防具を着込んでいるシーンもあったりと、「南アフリカではVTRのように動物に接近する行為は禁止されています。ただし、今回の撮影は広大な私有地で人に飼われ、人に慣れている動物たちに対して、動物の生態を熟知している所有者の許可と指導のもと、安全に配慮して行いました」との注意書きテロップも出されるなど、番組側は十分に安全面に気を付けての撮影だった旨を伝えてはいたものの、狩野さんが噛まれているシーンではディレクターが笑いながら“自撮り”と指示をしたり、VTRを見守る出演者たちも大笑いする様子がワイプで流れていたり、と視聴者からは不愉快極まりない内容でした。

 

 

また今回「私有地で人に飼われ、人に慣れている動物たち」を起用していることからやらせではないのかとの声もありました。

 

 

 

 

 

どちらにせよ、こんなにも体を張った無茶なロケに挑む狩野英孝さんは勇者ですね(;^_^A

無事で何よりです。

 

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ