【Twitterで話題】最近よく見るポプテピピック#PPTPとは?なぜ人気なのか?理由や魅力について元ネタと比較!!

スポンサーリンク

 

 

 

 

最近Twitterで煽り画像&ネタ画像でよく見かける、ある意味で話題の4コマ漫画。基本的には
ポプ子とピピ美が話を進めていくストーリーです。

 

関連画像

 

 

 

ポプテピピックとは大川ぶくぶさんによる4コマ漫画です。『まんがライフWIN』という4コマウェブコミック配信サイトサイトで2014年から連載し、SNSを中心に人気を獲得しています。

 

キャッチコピーは「とびっきりのクソ4コマ!!」としていて作風は主に時事ネタや、ブラックユーモア、風刺ギャグ、ナンセンス、スラップスティック、1980年代後半以降のアニメやゲーム、ドラマなどを元ネタとするパロディが特徴です。

 

 

また、「クソ漫画」であることを度々自称しており、オチがなかったり、コマのコピペを繰り返したり、第四の壁を破ったりと、本来漫画ではタブーとされているようなことも頻繁に描かれているのが逆に話題を呼び注目が集まりました。

 

中でも、出版元の竹書房を殴って破壊したり暴力団に対してからかいの言葉を発信するなど話題を呼び、検索サジェストで上位を記録するほどの影響を与えました。

 

その話題を生んだコマがこちら↓

「ポプテピピック 竹書房」の画像検索結果「ポプテピピック 竹書房」の画像検索結果

 

確かに残滓ですね(;・∀・) 登場する2人のキャラは、とっても独特で2ちゃんのキャラに見えるます。また見た目が可愛いので女子に大人気と言うのはわかります。一見ポップで可愛い感じがするのですが、よく見るとイラっとする不思議なデザインが男性にも人気が出たのでしょう。

 

 

2015年11月7日に連載が打ち切りとなりましたが、単行本発売に合わせて、同年12月7日に新作エピソード『ポプテピ劇場版』を限定公開。しかしあまりにもアクセスが集中しすぎたため、同年12月24日に再公開されました。

 

 

色んな意味で問題となっているため、こんな感じで幾度か打ち切り、再公開を繰り返して、今年の1月7日動画サイト「ニコニコ動画」深夜、ついにアニメ版が公開されました。第1話は同サイト史上最速で100万回再生を達成。1月15日の第2話配信後、人気ランキング首位を本作で独占し、同日100万回再生も突破するなど人気っぷりは計り知れません。

 

 

気になるアニメはこちらから再生できます(^^)/  http://nico.ms/1514454446

 

放送される媒体によってファックサインへのモザイク処理の有無に差異があり、第4話からは全局でファックサインにモザイク処理がされています。ポプ子とピピ美の声優は、各話、各パートで全て異なる声優が演じているのが前代未聞です。しかしポプテピピックでは大物声優が出るのでそこが面白い!とこれまた注目を集める事態に。

 

また、グッズ販売されるや否や即完売とその人気っぷりは止まることを知りません。

 

 

 

そんなポプテピピックどうしてここまで人気が出たのでしょうか?パロディ元ネタ解説&ネットの評判・感想など調べてみました!

 

 

 

こちらは爆発的人気がでた映画「君の名は。」と似ているとも取れますが上のパロディは宣伝用のポスターの画像。実際に映画にこのようなシーンはないとしています。

 

 

 

こちらはけものフレンズプロジェクトによる『けものフレンズ』を原作とするアニメ作品が原作ですね。

 

 

 

これは、るろうに剣心に登場する「月岡津南」のパロディです。

 

 

 

 

ジブリさんすみませんって感じですね(;’∀’)

スポンサーリンク

 

 

 

あとはこんなのもあります。

 

 

タカアンドトシさんのタカのネタ「俺だ俺だ俺だ!」

 

 

 

アサヒスーパドライのCMが原作ですね。

 

 

ネットでの反応は。。。

 

 

 

 

 

 

このようにパロディに関しては批判が多いようでしたが、そのアレンジに関しては批判だけではなく面白いというコメントもありました。

 

 

今回初めて『ポプテピピック』を見た方は、「これ、本当に人気あるの……?」と思ったかもしれません。しかし、そう思うのも無理ないです。何とも形容しがたいカオスな内容ながら、ここまで人気が出たのは今までにない前代未聞、タブーの領域にあるグレーな感じが話題性をよんで人気が出たのだと思われます。

 

 

以上!ポプテピピックについてまとめてみました(^^♪ 今後の動向も楽しみですね。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする