【SNSで話題】韓国の羽生くんと呼ばれているフィギュアの”チャジュナン”(チャ・ジュンファン)くん16歳が可愛い件。プロフィールや経歴・画像まとめ

2018年2月17日

スポンサーリンク

 

 

 

韓国の羽生くんと呼ばれている男子フィギュアスケートの選手”チャジュナン”くん可愛いとSNS上で話題となっています。そこで彼のプロフィールや経歴について調べてみました。

 

 

 

 

”チャジュナン”とは。。。

 

 

 

 

名前:チャジュナン

生年月日: 2001年10月21日 (現在16歳)

生まれ: 韓国 ソウル特別市

身長: 174 cm

 

因みにネットのプロフィールでは、 ジュナンではなく『チャ・ジュンファン(車 俊煥、 JunHwan Cha、차준환)』 子役出身で東方神起のユノさんと共演もあるとか。

「チャ・ジュンファン」の画像検索結果

 

日本でも本田望結ちゃんが子役をやりながらフィギュアスケートをしていますがチャジュナン選手もそんな感じなのでしょうか。望結ちゃんと同じくもともとはバレエを習っていたそうで、小学校1年生の時にフィギュアスケートを本格的に習い始めました。

「チャ・ジュンファン」の画像検索結果

 

そして早くも才能発揮し11歳にしてアクセルを除く5種類の3回転ジャンプをマスター。

 

2014-2015シーズンは、ノービスの年齢ながら韓国選手権で銅メダルを獲得しました。

2015年3月にカナダ・トロントに移り、ブライアン・オーサーの元で練習を開始。

2015-2016シーズン、ジュニアクラスに移行。スケートカナダオータムクラシックで優勝。

リレハンメルユースオリンピックでは5位。世界ジュニア選手権では7位。

2016-2017シーズン、ジュニアグランプリシリーズに参戦。横浜大会ではジュニアの歴代最高得点を更新して優勝。続くブラエオン・シュベルター杯でも優勝しました。

ジュニアグランプリファイナルでは銅メダルを獲得し、韓国の男子選手としては初めて表彰台に立つなど韓国選手権では初優勝でしたので注目を集めました。

世界ジュニア選手権ではSP2位の好発進を切るも、FSで順位を落とし総合5位に。

 

そして今回、平昌五輪で自己最高得点となる83.43点を繰り出し6位に、注目度が一気に上がったチャジュナン選手。まだ16歳と言うことでまだまだ伸び盛りですね!これからが楽しみです!

スポンサーリンク

 

 

そんな彼の演技がこちら!

 

 

子役時代は幼くかわいらしい感じでしたが、いつの間にか男らしくがっしりとした体型に。長い手足を武器に華麗に踊ります。成長と共に怪我無く今後の活躍に期待です(^^♪

 

 

 

平昌五輪での注目の記事!!

 

【フィギュア】アメリカ代表のアダムリッポン選手。実はゲイ(オネエ)だった!彼氏は同じフィギュア選手!?あれだけ美しさに納得

 

【平昌五輪】NHKの解説者”八木沼純子”さん、顔だけじゃなくて家系も凄い美しい事が判明

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ