【炎上】銀座の泰明小学校、標準服をアルマーニに採用した結果…現在が悲惨なことに【画像あり】

スポンサーリンク

 

 

東京にある銀座の中央区立泰明小学校が、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」にデザインを依頼し、最大約8万円する標準服が導入されると話題になりました。しかし、それだけではとどまらず、児童が登下校中に通行人らに服をつままれ「これがアルマーニか」などの嫌がらせがあったことが区や同小への取材で報道されました。

 

 

事の発端は、中央区立泰明小学校(東京・銀座)が新たに導入をすすめる「標準服」について、洗い替えのシャツまでそろえると、全部で9万円がかかる事から賛否両論の声が行きかいちゅうもくされました。

 

 

学校側の説明によると、いまの標準服は、上着、長袖シャツ、ズボン、帽子をそろえて男子で1万7755円、女子で1万9277円。夏服が加わったこともあり、洗替えの価格を加えても、3倍以上の値上がりとみられるそうです。なおかつ子どもの成長に合わせて買うと卒業までは到底持たず買いなおしが目に見えているので、親御さんからすれば痛い出費ですよね。

 

同小学校は、中央区の「特認校」の1つです。要するに公立小学校です。銀座5丁目という繁華街の一角に校舎があり、今年で140周年を迎えます。本来なら、公立学校は指定された通学区域に住む子どもが通いますが、商業地域で住んでいる子どもが少ないなどの事情がある「特認校」は、区内全域から児童を受け入れているそうです。

スポンサーリンク

 

以前起用されていた制服↓
no title
新しくなったアルマーニの制服↓
no title
no title
これに関しては嫌がらせをする通行人に問題があると思います。一方でもちろん、小学校の方針には問題があるかもしれないが、だからと言って児童に罪はないし、嫌がらせをしていいということには断じてならない事です。「小学校がアルマーニ指定したのが悪いから、嫌がらせしても良い」というわけではありません。
個人的な意見としては必ず買わないといけないのが上着2万5千と、夏ズボン9000と冬ズボン9000と夏帽子冬帽子各3000の5万以下 、靴も自由 。2着で5万、と言うことですが制服となればこんなもの(値段)で妥当かと思います。正直、アルマーニとなればずば抜けて高いものかと思いましたが、そこまで高くもなくとも思います。
まあ、色んな声があると思いますが世の中には子供に対して情けないことをする人がいるんですね(;^_^A
スポンサーリンク
関連コンテンツ