【厳重注意】Appleを装ったスパムメールに被害拡大!!”フィッシング詐欺”Appleのロゴまで使ってあの手この手で狙われる

スポンサーリンク

 

 

 

最近、「noreply@email.apple.com」アドレスから「あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。 本文 お客様のApple ID が、ウェブブラウザからiCloudへのサインインに使用されました。」などと言う内容でAppleを装ったスパムメールに被害が多数出ているようです。

 

 

 

内容はこちら↓

 

上記に文面では 「Apple IDがサインインに使用された」と言う内容が使用されていますが、他に 「セキュリティ質問を再設定してください」などと若干文面ちがう内容も確認されています。載せられているIPアドレスなどもでたらめで、差出人送信元が 「noreply@email.apple.com」と言うものには要注意してください。

 

 

iPhone や iTunes で皆様ご存知であろう米国 Apple Inc. を勝手に名乗った日本語表記の怪しい迷惑メール(スパムメール)一見無視するのが困難な件名などで偽装され、無差別にバラ撒かれているということで極めて悪質なメールです。

スポンサーリンク

 

 

犯人の魂胆はメールの内容に載せられているURLに誘導しアップルIDなど個人情報(氏名、生年月日、住所、電話番号)、クレジットカード情報(番号、名義、有効期限、セキュリティコード)を聞き出し盗むというのが目的です。

 

URLとはこんな感じで載せられています↓

関連画像

 

本物のURLは「https://www.icloud.com/」ですが、上がってきている情報によれば「http://protection-icloud.com/」と書かれています。確かに少し違いますよね。

 

 

こういった被害を防ぐには見た目の偽装は完璧なので、使用ブラウザのアドレスバーに表示されてる URL が Apple Inc. の公式サイトapple.comか確認しましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ