【イッテQ】ヤバすぎ!!森山あすかが顔面凍傷を負って海へ…消えた理由は?嘘つきで性格が悪い?

スポンサーリンク

 

 

 

昨日18日に放送された大人気バラエティー『世界の果てまでイッテQ!』で、「イモトアヤコに憧れて芸人を志した」という森山あすかさんが7ヶ月ぶりに登場。負傷しながらも全力で過酷なロケに打ち込む彼女の姿に、SNS上ではたくさんの反響が相次いでいます。

 

 

 

放送内容は「目標を達成するまで帰国できない」という新企画の「世界の果てまでイッタッキリ」に招集された森山さんは2019年のカレンダー、オーロラ写真の撮影に挑みました。

 

 

しかし、残念なことにオーロラが発生する気象条件は厳しく、ノルウェーとフィンランドに合わせて15日間滞在していたものの、撮影できたのはわずか3回。

 

 

オーロラの出現を待つ間、森山は顔面凍傷を負いながら「イグルー」作りに挑戦したり、地元の寒中水泳大会にも参戦しました。寒中水泳大会では25mを泳ぎきったものの、他の出場者の自由過ぎる振る舞いには負けてしまい栄冠は勝ち取れず、いまいちの結果に。

 

 

ノルウェーでは、極寒の海に飛び込みサーフィンに挑戦。抜群のセンスを発揮し見事に波に乗って見せた森山さんでしたが、オーロラが出現する夜の海では昼間のような身のこなしはできず、「オーロラが出現していたタイミング」と「森山が波に乗れたタイミング」が大幅にズレてしまい、今回はカレンダー掲載は断念におわりました。

 

 

結局、森山さんの努力を称えるべく、VTRのラストでオーロラと森山さんの波乗りを合成した映像が流されました。

 

 

 

 

そんな森山あすかさんとは。。。。

 

 

関連画像

 

 

本名 森山 明日香

生年月日 1996年4月22日(現在21歳)

生まれ 広島県広島市

身長 154cm

スポンサーリンク

 

 

小学5年生の時にテレビで見たイッテQでおなじみのイモトアヤコさんに影響を受けてお笑い芸人を目指し、高校卒業後の2015年4月、ワタナベコメディスクール(WCS)に22期生として入学。2016年4月にワタナベエンターテインメントに正式に所属しています。

 

2016年4月29日に放送されたRCCテレビの「カンムリ」でテレビ初出演。その後、日本テレビのバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」で開催された6年ぶりとなる新人オーディションにて選抜メンバーに選ばれ、出演を果たしました。

 

初出演となったRCCテレビの「カンムリ」の映像がこちらです↓

 

 

 

 

元気いっぱいのキャラですね。しかし、それが裏目に出たのか「ウザイ」「うるさい」と言った声が多いようです。せっかく出演が決まった「イッテQ」でもすぐに姿が見れなくなり干されたのか?と噂されていましたよね。平たく言えば、「ワンパターンでつまらない」と言ったところが原因なんでしょう。

 

その他にもあたかも本当のようにエピソードを語り「嘘でーす!」と大声をあげて否定する芸風が有名ですよね。こちらに関しても嘘はよくないとあまり好評ではないようですね。こういった芸風の人は最近多いですので、もう少しずば抜けてうざい方がこれからブレイク出来るかもしれませんね。

 

 

 

そして最後に、森山さんのお父さんは元サッカー日本代表で現・U-17サッカー日本代表監督の森山佳郎さんと言うことで、サッカーを7年、バドミントンを3年やっていたかなり期待できる身体能力の持ち主です。その他にもピアノは11年やっていたりまた水泳、スキーも得意としています。

 

 

森山さんのピアノの実力がわかる映像はこちら↓

 

 

 

 

 

これだけの才能がある森山さんなのでそれを生かした芸風がブレイクするといいですよね。今後の活躍に期待です!!

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ