【衝撃】元アイドル41歳母が大学生と駆け落ち説。「個人情報」をさらした家族に非難の声が…結果

スポンサーリンク

 

 

22日ごろから報道されている、元タレントで4人の子供を持つ41歳の母が20歳年下の21歳の大学生と駆け落ちしたと見られる問題が思わぬ展開を迎えているということで詳しく調べてみました。

 

 

 

この問題は、4人の子供を持つ母親が先月24日から大学生と駆け落ちしたとされ、行方不明となったことを家族がツイッターで呼びかけて注目を集めています。

 

 

また、その母親は90年代アイドルグループのメンバーとして活動していたというそうです。ネット上では名前や年齢から『電波子17号』ではないかと指摘されています。電波子というのは、日本テレビの『進め!電波少年』の企画で27人で結成されたグループで、17号はそのうちの1人です。当時は、大手芸能事務所に所属し、ドラマや映画にも出演し、グラビア活動もしていましたそうです。現在は引退しています。

 

 

夫の徳永数馬さん(56)は10年前に重度の糖尿病を患い両目を失明。24時間態勢で介護がなくては生活できない状態で長男、二男、三男は奨学金を受けて大学に通っている中での疾走。

 

 この時、預金通帳数冊持って出ていき、後日、通帳は郵送で帰ってきたが、大学に通う子供のために振り込まれた奨学金など約200万円が引き出されていたといいます。

 

 

娘・たからさん(18)は「お兄ちゃんが大学に行くための。授業料の前期と後期払わなきゃいけないお金。それも母が持って行った。奨学金を取られたことによって、大学にちゃんと兄たちが行けるかどうか。ちゃんと払えるのかという不安」とある番組で悲痛の声を上げていました。

スポンサーリンク

 

 

妻の駆け落ちに夫は「いつでも戻っておいでって感じ」と呼びかけ、娘も「お母さんのこと大好きなんで、こういうことがあっても嫌いじゃないなんで。会いに来てくれたらうれしい」と呼びかるなど家族の愛にあふれる展開を迎えていました。

 

しかし、この騒動にネットでは、子供の奨学金を持っていってしまった母への批判だけではなく、ネットに母親の個人情報をさらしたこと、また男子学生との関与がはっきりする前に男子学生の個人情報までも公開した家族側にも非難の声が上がっているようですね。

 

 

そのtweetがこちら↓

 

 

更に、これまでの経緯をまとめて紹介する中で、「お母さんの気持ちがわかります」「旦那のことを愛していて、尽くしている」「これで(目の不自由な)旦那に対する(介護)ノルマは達成している」と、お母さんの気持ちを尊重する声も上がっているようですね。

 

目の不自由な夫を10年ほど前から介護していたことにも「介護しているのは大変ですよ」「少しは気を抜きたいなって思うのも無理はない」と介護の大変さについて触れられています。

 

 

そうした状況の中で、大学生の男性と仲良くなり、メールのやり取りをしていたところ、夫の指示で長女に携帯電話を取り上げたことなど、お母さんからすれば「家族の中で私の味方って誰?」と孤独を感じたのではないかとの声もありました。

 

 

 

不倫や駆け落ちといったモラル的な部分とは別に、心情について多くの声があげられているようですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ