フライデーが効いたか?「 桂文枝」上方落語協会会長を今期限りで退任!!次期会長は?

スポンサーリンク

 

 

 

上方落語協会の総会が大阪市北区の落語定席「天満天神繁昌亭」で今日26日に開かれ、長年勤めてきた会長の桂文枝さんが今期限りで退任するとを発表しました。後任は4月に協会員による投票で決め、5月下旬の理事会を経て新体制が発足されるということです。

 

 

文枝さんは、2003年から8期連続にもわたり会長を務めてきました。その間、上方落語にとって約60年ぶりの定席となる天満天神繁昌亭(大阪市北区)を開くなど「第2の繁昌亭」の構想も唱え、今年7月には神戸市・新開地に「神戸新開地・喜楽館」の開場が予定されています。

 

 

文枝さんは一昨年の改選時に今期限りで会長を退任する意向を示していましたが、その後も続けられるのでは?と言う噂もありました。しかし、総会終了後、報道陣の取材に応え、「年齢的にも大変なので、お約束通り会長を辞します」とコメント。

 

 

一方、文枝さんと言えば、一部週刊誌で「喜楽館」の公募による名称の選考過程に知人女性を介在させたなどの報道もありましたよね。このことに関しては総会は非公開で、出席者によると文枝さんは席上、「今回のことでみなさんにご心配、ご迷惑をおかけした」と語り、週刊誌報道を巡る騒ぎについて謝罪したということです。

 

と言うことは、自分の非を認めたと言うことですね。その前にも女性スキャンダルで度々世間を騒がせてきた文枝さん。少し前には50代の一般女性から“8年不倫”を暴露されるなど痛いところを付かれましたよね。

スポンサーリンク

 

 

その前にも、長寿トーク番組『新婚さんいらっしゃい!』で、1971年の放送開始当初から司会を務めるなど、視聴者からは、“愛妻家”として慕われていただけに、2016年2月、20年にもわたる不倫を、当時の愛人だった34歳年下の演歌歌手・紫艶(しえん)さんが写真週刊誌「フライデー」に暴露したことで、その“愛妻神話”は崩れることとなり、世間は騒然。

 

その後も、紫艶さんはヌード写真集の出版や、AV出演という話題を提供したそうですが、吉本の力もあり、騒動は収束。『新婚さん』の打ち切りも検討されたようですが、15年に番組が“同一司会者によるトーク番組最長放送”としてギネスブックに登録されるなど、記録更新のために打ち切りは免れることとなり一件落着。

 

と思いきや、又もやスクープが!不倫報道からわずか1年後、紫艶さんとは別の一般女性との不倫が暴露されました。

 

 

そのスキャンダルに関する詳細記事はこちらから読めます↓

新婚さんいらっしゃいは降板か??桂文枝8年交際の「愛人」にはめられ不倫発覚!?実は紫艶との二股不倫だったことが明らかに【電話音声】

 

 

会長を引退すると同時に少しは落ち着くといいですが、どうなることやら。

 

 

今後の活躍に期待です。(;・∀・)

 

 

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ