【医龍】これこそエイプリルフールであって!!坂口憲二が難病の治療の為、活動停止!【詳細あり】

スポンサーリンク

 

 

 

俳優の坂口憲二さんが、国の指定難病「特発性大腿骨頭壊死症(とくはつせいだいたいこっとうえししょう)」の治療に専念するため、芸能活動を無期限休止することが今日1日に報道で判明しました。

 

 

所属事務所を5月末で退社し、治療に専念するとのことです。

 

 

特発性大腿骨頭壊死症は、厚生労働省の特定疾患に指定されている難病です。東京大学医学部の整形外科教室のサイトによると、太ももの骨の組織が壊死し、体重がかかる部分が潰れたりして痛みが生じるとのことです。

「特発性大腿骨頭壊死症  イラスト」の画像検索結果

 

歩くことも難しくなった場合は人工関節に置き換える手術をすることもあります。

「特発性大腿骨頭壊死症  イラスト」の画像検索結果

 

原因は不明とされていますが、太もも部分の血流が低下して壊死が生じると考えられています。スステロイドの大量投与、大量の飲酒が主な誘因としてあげられていますが、何の誘因もなく発症する人もいるそうです。

 

日本では年に2000人が新たに発症している病気だそうです。音楽グループ・ケツメイシのRYOJIさんも患った病気です。

 

坂口さんは約3年前に判明し、闘病を続けてきましたが活動を停止するということで状態があまりよくないものだと思われます。

 

 

ある取材に対して坂口さんは

「手術を受け、約3年間で症状は以前より軽減されましたが、いつまた悪くなるかわからない状態でいざ仕事となったときに自分の力をセーブしながら続けるのも困難だと考え、この度の結論に至りました」

スポンサーリンク

とコメントを出していますがSNS上では心配の声や復帰への応援の声がたくさん上がっています。

 

 

坂口 憲二さんとは。。。。

 

名前:坂口 憲二 さかぐち けんじ

生年月日:1975年11月8日(現在42歳)

生まれ:東京都世田谷区

身長:185 cm

血液型:A型

事務所:ケイダッシュ

 

1999年にファッション雑誌『MEN’S CLUB』でモデルデビューし、人気モデルとして活躍。

同年、モデルを担うと同時にテレビドラマ『ベストフレンド』で俳優業を始動。

2003年公開の『新・仁義なき戦い -謀殺-』で映画初出演。

その他にもドラマ『天体観測』『プライド』『医龍 -Team Medical Dragon-』『本日も晴れ。異状なし』『最後から二番目の恋』など、映画では『機関車先生』に出演。

 

人気を集める俳優さんだっただけに今回の報道は本当に惜しまれます。

 

 

それと、坂口さんは一般の女性と3月に結婚し、8月には第1子が誕生予定だということです。これから生まれてくるお子さんのためにも回復が願われます。

 

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ