サイレントトリートメントに引っかかった大谷翔平がかわいすぎる件wwwメジャー初勝利に続き初本塁打!!

スポンサーリンク

 

 

 

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が昨日3日、カリフォルニア州アナハイムで行われたインディアンス戦に8番・指名打者で先発出場し、一回二死二、三塁の第1打席で右中間席に大リーグ初本塁打となる3ランを放ち盛り上がっています。

 

 

ちなみに打者としては3月29日の開幕戦に続いて2試合目で、本拠地ではデビュー戦でした。投手としては4月1日に初登板初勝利を挙げています。順調なスタートを切っていますね。

 

鮮烈な本拠地デビューを飾った二刀流右腕を米メディアも称賛しているようです。

 

大谷選手は2対2で迎えた初回2死満塁で第1打席を迎えると、相手先発右腕トムリンの暴投で勝ち越した後、なお2死二、三塁の好機で右中間へメジャー1号となる3ランを記録。その後、第2打席で右前安打、第4打席でも中前安打をマークしました。この日は4打数3安打3打点2得点1三振の活躍で打率.444。マイク・ソーシア監督は試合後、その打撃を称賛。

 

 

米メディアもその活躍を速報し、地元紙「オレンジ・カウンティ・レジスター」電子版は「ショウヘイ・オオタニのメジャー初本塁打でエンゼルスが勝利」との見出しでレポート。「ショウヘイ・オオタニはその才能で投手としても野手としてもエンゼルスを興奮させている」、「試合でオオタニを初めて目撃したエンゼルスタジアムの観衆は、特別なものを目にするまでそう長く待つ必要はなかった」と伝えていました。

 

 

 

そして、同時に新人選手が初ホームランを打った際にサイレントトリートメントというメジャーでは定番のいたずらに引っかかる大谷翔平せんがかわいいと話題になっています。

 

その映像がこちらです↓

スポンサーリンク

 

 

最近、メジャーに移ったばかりの大谷選手ですがチームの方たちと打ち解けられているのが分かりますね(#^.^#)

 

大谷選手とは。。。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

投手と打者を共に本格的に行う二刀流であり、2014年にはNPB史上初となる「2桁勝利・2桁本塁打」(11勝、10本塁打)を達成。

翌2015年には最優秀防御率、最多勝利、最高勝率の投手三冠を獲得。翌2016年には、NPB史上初の「2桁勝利・100安打・20本塁打」を達成。

投打両方で主力としてチームのリーグ優勝と日本一に貢献し、NPB史上初となる投手と指名打者の2部門でのベストナインの選出に加え、リーグMVPに選出。

また、球速160km/hの日本のアマチュア野球最速投球記録、更に165km/hのNPB最速投球記録保持者である。

2017年12月8日(日本時間9日)にロサンゼルス・エンゼルスと契約。

翌9日(日本時間10日)にマイナー契約を結び、ルーキー級アリゾナリーグ・エンゼルスに配属。

 

 

 

これからもどんどん伸びる選手として期待されている大谷選手。けがに気を付けて今後の活躍にも期待ですね!!

スポンサーリンク
関連コンテンツ