上地雄輔は消えた!?その訳は?奥さんや子供の情報などあれこれ調べました!!

スポンサーリンク

 

 

今月の1日、エイプリルフールの日に公式Twitterを始められ話題を呼んでいる上地雄輔さん。本日6日には初フォローとなる草彅剛さんのアカウントをフォローされ、またそのやり取りなどが双方のファンから注目をされていますね。

 

そのやり取りの一部がこちらです↓

 

上地さんと草彅さんは過去に何回か共演され、その現場では休憩時間に趣味の古着やバイクについて話したり、よく2人で井上陽水さんの曲を弾き語っていたなどの仲良しエピソードがあったとか。

 

上地さんは人当たりのいいことで有名ですし、ほっこりしますね。

 

 

そんな上地さんですが、「上地雄輔」と調べると「消えた」と言うワードが出てきました。確かに、「クイズヘキサゴン」に出ていた当初からすると、ある時期を境にテレビではめっきり見なくなった気がします。

 

 

と言うことで、今回は消えた原因について探って言いたいと思います。

 

 

その前にまずプロフィールを軽くご紹介しますね。

「上地雄輔」の画像検索結果

 

名前:上地 雄輔 かみじ ゆうすけ

別名義:遊助 神児遊助

生年月日:1979年4月18日(現在38歳)

出生地:神奈川県横須賀市

身長:178cm

血液型:O型

職業:俳優、歌手、タレント

家族:上地克明(父:横須賀市長、元横須賀市議)

事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

 

お気づき頂けましたでしょうか。父は元横須賀市議会議員(4期)で横須賀市長(2017年7月10日就任、現職)の上地克明さんと素晴らしい家庭に長男として誕生

6歳から野球を始め、1995年、横浜高等学校へ進学し硬式野球部に所属。

スポンサーリンク

捕手を務め松坂大輔選手らと甲子園出場を目指した功績があります。

その後、複数の大学から推薦入学の誘いを受けていたそうですが、すべてけって芸能界のスカウトを受け俳優としての道を選びます。

1999年にTBSの連続ドラマ『L×I×V×E』で俳優として芸能界デビュー。

2007年に「おバカタレント」としてブレイクし、2008年に音楽ユニット羞恥心・アラジンのメンバーとしても活動。

2009年3月11日に遊助名義で自らが作詞した「ひまわり」でソロデビュー。

と、デビューからブレイクするまでは少し時間が空いたとはいえ、ここまでは順調に活躍されていたのですが、実は上地さんのことを嫌いな人も多くいるようです。意外ですよね。

なぜ、嫌いと言われてしまっているのかというと性格が良すぎるのがあだとなっているようです。

 

 

その性格が分かるエピソード↓

 

もうほんと、人が良すぎます(´;ω;`)

 

それが気に食わない人がアンチとなり彼のブログにケチをつけたところから炎上したのが出演の減少のきっかけとなったようです。

 

 

とはいっても、上地さんの人がいいのは変えられませんよね。2015年に地元の同級生と結婚しました際、行われた結婚式には多くの芸能人が来るなど人の好さが分かります。

 

「上地雄輔 結婚」の画像検索結果

 

そして、それから2年後の2017年1月7日に子供が誕生しています。奥様が一般人と言うこともありお子さんの情報などは上がっていませんでしたが、これからはパパタレントとして再ブレイクすることもあり得ますね(#^.^#)

 

今後の活躍に期待です!

 

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ