【サッカー】日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督が電撃解任!!なぜこのタイミング?理由や次期監督を徹底調査

スポンサーリンク

 

 

 

ロシア・ワールドカップの開幕を目前にして、日本サッカー協会が日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督を電撃解任することが判明しました。6月14日開幕のW杯ロシア大会まで70日を切る中で、チーム状況が一向に好転しない状況に危機感を募らせた日本協会が、決断を下したものとみられます。

 

 

3月にベルギーに遠征した日本は、W杯本大会で対戦するセネガル、ポーランドを想定し2試合を戦い、格下マリとは1-1で引き分け、ウクライナには1-2で敗れました。

 

 

 

W杯に出場しない2チームを相手に、縦に速い攻撃偏重の戦いは機能せず、ほとんど収穫はなし。5月31日に予定されるW杯メンバー発表前最後の海外遠征で大きな不安を残した結果となりました。

 

そのことから、電撃解任に至ったと思われます。以前から日本人選手とは合わないと散々言われてきただけにもっと早くに行動を起こしておけば、とも思いますが、W杯6大会連続出場の日本が本大会直前に監督を交代するのは初めてと言うことで驚きですね。

 

 

そして気になるのが後任の監督ですよね。

スポンサーリンク

 

 

いろいろ意見が出ていますが、突然のことなので後任の監督が誰になるのかはまだ発表はありません。

 

 

残すところあと数日と言う現状を考えれば、もうすでに日本サッカー協会は後任監督候補をあげているはずですよね。というかもうすでに後任監督の契約が済んでいるはずです。

 

 

ただし、過去に最短でチームをしあげワールドカップで戦えるチームにするには、ある程度の実績があり、なおかつメンバーとの信頼を得ている方じゃないと間に合いません。

 

 

そんな中で名前が挙がっているのが岡田雅史監督です。過去には森繁和監督の痛い成績に突如抜擢され結果を残しさらに、二度ワールドカップも経験しています。

 

 

現在の状況からすると岡田監督は現実的に考えると他にいません。

 

 

しかし、この日本代表の最大の危機を乗り越えてワールドカップで好成績を残すのは、精神的に見てもかなりプレッシャーとなります。簡単には引き受けてくれないでしょう。

 

 

今回、異例の事態と言うことで協会側はあの手この手で焦っていることだと思います。どんな手を使うのか注目ですね。また、本日の4月9日(月)に緊急会見が開かれるようなので、そちらにも注目ですね!!

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ