【火垂るの墓】節子の声を担当した白石綾乃さん、衝撃的な事実が流出してネット騒然【詳細あり】

2018年5月13日

スポンサーリンク

 

 

宮崎駿監督と並ぶ日本アニメーション界の大物・高畑勲監督が、今月5日に肺がんのため亡くなられ、高畑さんの代表作でもある「火垂るの墓」が昨晩13日に放送されました。

 

 

 

火垂るの墓』(ほたるのはか)とは。。。

 

関連画像

 

「火垂るの墓」と聞くと、皆様が一般的に知れているであろうジブリ映画が思いつきますよね。実は、野坂昭如さんの短編小説が原作となっていて、他にも各国で実写版などが放送されています。ちなみに、日本でも実写版がありました。

 

Amazon:火垂るの墓 [DVD]

火垂るの墓 [DVD]

 

もともとの原作(野坂さんの短編本)は自身の戦争原体験を題材した作品だそうで、兵庫県神戸市と西宮市近郊を舞台に戦火の下、親を亡くした14歳の兄と4歳の妹が終戦前後の混乱の中を必死で生き抜こうとするが、その思いも叶わずに栄養失調で悲劇的な死を迎えていく姿を描いた物語です。

 

 

愛情と無情が交錯する中、蛍のように儚く消えた二つの命の悲しみと鎮魂を、独特の文体と世界観で表現し多くの感動を呼びました。

 

 

そして、高畑さんが監督を務めたジブリ映画「火垂るの墓」でも、世界中が注目し多くの賞を受賞されています。

 

 

ところで、そんな物語の主役となった妹「節子」の声優を務めた白石綾乃さんがネット上で話題になっているとかで、いろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

白石さんとは、声優をされた当時、5歳11か月だったそうで驚きました。とにかく関西弁で喋る声がとてもかわいらしく心に響きましたよね。

 

 

そんな彼女も計算すれば現在35歳ですね。素敵な女性になられているのかな~なんて思っていましたが、まさかの衝撃的な事実が判明しました。

 

 

なんと、行方不明なんだとか。

 

 

詳しく言うと当時は、芸能プロダクションにも所属し、子役として活躍していたそうです。(残念ながら子役時代のお写真は見つけられませんでした)

 

その後、白石さんは成長して、コギャルになってしまったという噂もあり、その姿を見て高畑監督か原作者の野坂さんのどちらかが大変ショックを受けてしまったとか。そのため、それ以降の「火垂るの墓」イベントにも呼ばれなくなり現在は音信不通、行方不明とされているそうです。

 

あくまでもネットでの情報なので、信憑性はなく本当かどうかはわかりません。

 

ただ、白石さんが27歳の時にTomoyuki Tanaka(FPM)さんの大阪で開かれたイベントに遊びに来られたそうです。その時に「おにぃちゃん、うち、テキーラ欲しいねん!」と節子のかわいいイントネーションで言ったとか。

 

その時と思われるお写真がこちら↓

Fantastic Plastic Machine Official Blog Powered by Ameba-DSCF0248.jpg

 

 

その後は、情報などが何もなく分かりませんでした。

 

 

ある一説では、お子様がいて、そのお子様も節子くらいの年になれているのでは?と言う情報がありました。確かに年齢的に考えても、そのくらいの年のお子さんがいてもおかしくないですよね。

 

 

ただ、現在は一般人になられているようで、確実的な情報は何一つつかめずでした。このタイミングで、また世間の前に現れるのか注目されますね。

 

 

火垂るの墓に関する記事はこちらから読めます↓

【訃報】最近では激やせしていた!?「火垂るの墓」「アルプスの少女ハイジ」など手掛けた高畑勲監督の死因は?心臓病の可能性も?

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ