【テレ朝】自社で報道しなかったセクハラ問題について小松靖アナが衝撃発言!!結果...【詳細あり】

スポンサーリンク

 

 

先日報道されている福田淳一財務事務次官のセクハラ問題について、セクハラを受けた女性記者の身元がずっと明かされないまま波紋を呼んでいましたが、テレビ朝日が昨日19日に、当社の女性社員がセクハラ行為を受けていた」と、​​​​​​​記者会見で明らかにしました。

 

会見を開いたテレ朝の報道局長は、

「セクハラの情報があったにもかかわらず、適切な対応ができずに深く反省している」「報道機関として不適切な行為だった」

と、週刊誌に音声データを渡したことについてテレビ朝日のセクハラ被害公表についてコメントしました。

 

 

しかし、この「報道機関として不適切な行為だった」との発言に対してセクハラ被害に遭った記者が上司の理解を得られず、第三者に音源を渡して解決を図ることは「不適切」と捉えられるもので耳を疑います。

 

それに、各局が会見の様子を放送する中で当社のテレビ局は放送せず、何らかの裏があるのでは?と、これにも批判が殺到されているようですね。

 

いずれにせよ、セクハラを受けていた女性記者がテレビ局関係者と言うことが判明したことから、世間ではテレビ局への批判、セクハラに対する杜撰な対応などなど多くの意見が飛び交っています。

 

 

残念なことに、まだまだ日本ではセクハラ問題について黙認されている部分が多いようですね。

 

 

一方で、当局のキャスター・小松靖アナが、このセクハラ問題について語った言葉が多くの注目を集めています。

 

 

その様子がこちら↓

 

 

テレビ朝日が自社が報道しない上、自社社員の被害者を守らなかった事さらに隠蔽していた事について、小松アナは、「テレビ朝日の信頼が地に落ちた」「一から出直さなければいけない」と、所属する局の立場が悪くなる発言は相当な覚悟で発言されたと思います。

 

 

 

テレビ朝日を内部から改革しなければならないと小松アナの反応は誠実で立派なものだと伝わってきましたね。

 

 

この小松アナの発言には、SNS上も注目を集めているようで今後の活躍に期待されますね!!

 

 

 

合せて読みたい関連記事↓

 

【国会スキャンダル】福田次官の女性記者に対するセクハラ音源が流出!!これはやばいwww

【米山隆一】50歳の政治家が出会い系・ハッピーメールを利用した結果...本当に女子大生と出会える!?

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ