TOKIO山口達也に“メンバー”をつける理由とは??芸能界闇過ぎるwwww

スポンサーリンク

 

 

 

人気グループのTOKIOの山口達也メンバーが今年2月、16歳の女子高生に無理やりキスをしたなどの疑いで、警視庁に書類送検されていたことが報道されました。

 

 

事件の詳細は、被害者である女子高生が所属する芸能事務所の関係者とともに、警視庁麻布署に被害届を提出していたことで判明しました。また、当初の調べには山口さんは否認していたとのことです。

 

 

一体何があったのでしょうか?

 

 

報道されている内容だと山口さんは、自宅で16歳の女子高生に酒をすすめ、無理やりキスをしていたといいます。また、その際、17歳の別の少女もいたとの情報もあります。

 

ちなみに山口さんは、被害者・女子高生とNHKの「Rの法則」という番組で知り合ったとのことです。

 

と言うことは。。。

Rの法則メンバーリスト

小松崎夕楠  18歳
江籠裕奈    18歳
渡辺みり愛   18歳
浜田彩加    18歳
城田サクラ   17歳
齋藤真緒    18歳
日下部美愛  18歳
大渕野々花  18歳
鈴原ゆりあ   18歳
坪内夕起子  19歳
熊坂瑠家    17歳
赤沼葵     16歳
彩田真鈴    18歳
木村葉月    17歳
桃果       17歳
木下愛華    18歳
二見仁菜    18歳
水原雅     18歳
石野瑠見    17歳
田辺真南葉  17歳
涼海花音    18歳
アンジェリカ  17歳
反田葉月    17歳
金谷鞠杏    16歳
和野優衣菜  17歳

スポンサーリンク

この中に被害者がいるということですね。

 

山口さんと女子高生は既に示談が成立していて、女子高生は被害届を取り下げる手続きを行っているそうです。ただ、山口さんは犯行当時、女子高生に酒をすすめていたということで、今後は、未成年に飲酒をさせたかどうかについても調べが行われる可能性が出てきています。

 

 

ところで、ネット上やテレビ番組などで「山口達也メンバー」と報じられているところをご覧になられた方も多いかと思います。こういった内容のニュースで「メンバー」と呼ばれているのに違和感を感じますよね。なぜ「メンバー」と言われているのでしょうか?

 

 

これは、既に示談を進めており、女子高校生側が被害届を取り下げる方針であるため、報道する際に“さん”や“容疑者”という言い方ではなく山口達也“メンバー”と伝えているそうです。

 

 

つまり、示談で解決する場合は容疑者ではなく“メンバー”と伝えていると言うことですね。

 

 

しかし、このテレビ局の対応には他の方の報道だと見れませんよね。何らかのジャニーズ事務所から強力な圧力がかけられているのでは、とも捉えれます。

 

 

ま、あくまでも憶測ですのでどうかは分かりませんが。

スポンサーリンク
関連コンテンツ