妊娠中絶女癖の悪さがエグイ事が判明!!エグスプロージョン・おばらよしおが書類送検された本当の理由がこちら!

スポンサーリンク

 

 

神奈川県警は2人組ダンスユニット、エグスプロージョンのメンバーおばらよしお容疑者(36)が交際していた女性(32)を負傷させたとして、傷害容疑で書類送検したことが今日2日に、判明しました。

 

 

おばらさんは昨年12月12日、交際相手の女性と自宅で口論となり、頭をたたくなどして軽傷を負わせた疑いで同県警の調べに対し、「暴行を加えたことに間違いない」と容疑を認めているという事です。

 

 

ところで2人組ダンスユニット、エグスプロージョンと名前を聞いてもピンとこない方も多いかと思いますが、「踊る授業シリーズ」として「本能寺の変」など歴史をダンスと歌で表現し、動画サイトなどで一時は注目を集めていました。

 

YouTubeに投稿した「本能寺の変」ダンス映像がこちら↓

これを見ると、見覚えのある方も多いはずです。

 

しかし、動画の大ヒットを受けてバラエティ番組に引っ張りだことなったエグスプロージョンですが、その後もダンスシリーズを投稿するも、本能寺の変を超える作品は未だにありません。すなわち、典型的な一発屋ですね。

 

 

そして事件についていろいろ調べていると、この報道だけだと、別れ話や浮気などの揉め事で口論になった末に暴行を加えたのでは?と思う方も多いかもしれませんが、過去にはもっと“ゲス”な部分があったんですね。

スポンサーリンク

 

かつてタレントの「濱松恵」さんと交際していたそうなんですが、彼女はもともとは相方のまちゃあきさんと仲良く、その後小原良夫とも仲良くなり交際に発展したのです。

 

ですが、週刊誌の「FLASH」に報じられた内容は↓

小原良夫の彼女画像

 

 

濱松恵さんが妊娠したことを知ったおばらさんは一方的に中絶を迫ったのです。報道内容を見てみると「責任取らないけど、堕ろすなら金は出す」こう言い放ったそうです。何とも最低な男です。

 

 

あまりにひどい仕打ちを受けた濱松恵さんは、別れを決意したそうですが、おばらさんの女癖の悪さ・性格の悪さはこれだけではないのです。

 

何やらファンや(ダンス)レッスン生の女性に手を出しているそうなんです。しかも、手を出した女性の人数は200人以上とも言われており、女性を軽く見るような言動があったことは、過去のエピソードからも明らかですね。

 

 

報道された32歳の交際相手も、過去に妊娠させられた可能性もありえるのではないでしょうか。

 

 

そもそもグループ名「エグスプロージョン」の由来は「えぐい」と「エクスプロージョン(爆発または破裂させる行為)」をかけ合わせたものなんだとか。

 

ここまで本性がスクープされてしまうと名前の由来通りエグイ奴だと言わざるおえないですね。今後の芸能活動はかなり厳しいと思われます。

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ