8.6秒バズーカーの現在が悲惨www消えた本当の理由は?「ラッスンゴレライ」の意味を徹底調査

スポンサーリンク

 

 

リズムネタが面白いと一躍人気芸人までのぼりつめた8.6秒バズーカーですが、最近はその姿をテレビで見ることもこれっきりなくなりましたよね。中では、消えた!干された!と思われている方も多いようです。

 

と、言うことで現在消えたとうわさされている8.6秒バズーカーの現在や、消えた理由についていろいろ調べてきました。

 

 

まず2014年末頃から一気にブレイクを果たした8.6秒バズーカー。下積み経験のない芸人が、これほどまでにブレイクしたのは史上初異例で驚きましたが、その人気の寿命はあまりにも短く、”史上最速で消えた芸人”ということも言われていたとか。

 

そのことにより、一発屋でもなく”一瞬屋”と言われるぐらいの速さで、消えてしまった8.6秒バズーカーですが、消えた理由は一体何なのでしょうか?

 

その一、ネタがつまらない・トーク力のない事があげられています。やはり、下隅がないことが痛手となりアドリブなどの起点が回らず干されてしまったのでは?と言われています。

 

その二、そもそもの「常識がなく態度も悪い」。8.6秒バズーカーは芸人としての能力だけではなく、まず上座がわからず、先輩への態度がなっていないのだそう。打ち合わせの際、帽子やサングラスを取らないなど、態度の悪さが拍車をかけてしまったようです。

 

そして最大の原因はネタの内容について”反日・在日”疑惑も大きく影響しているようです。

 

コンビ名の由来やポーズ、ネタに至るまで、反日、原爆などからきているという推測が飛び交っているとか。

 

内容はコンビ名の「8.6」が広島に原爆が投下された8月6を、というもの。そしてさらに「バズーカー」が原爆投下を意味しているのではというものや、リズムネタのセリフと爆撃機の名前が一致するなど、偶然にしては出来過ぎる内容がいくつも挙げられています。

 

 

しかしこのことについては、ご本人たちがきっぱりと否定されています。

その映像がこちら↓

スポンサーリンク

 

 

そんな彼らは、現在何をしているのでしょうか。

 

調べてみると2016年に、大阪から東京に活動拠点を移し、活動しているとか。その理由は東京でもう一度、一からチャレンジしていきたいと思ったそうです。

 

 

仕事内容は主に地方の営業だそうですが、この下積みを経てもう一度大きく再ブレイクしてほしいですね!

 

 

合せて読みたい関連記事↓

妊娠中絶女癖の悪さがエグイ事が判明!!エグスプロージョン・おばらよしおが書類送検された本当の理由がこちら!

 

【速報】秋元康×よしもと、新たな坂道シリーズ『吉本坂46』男女6000人から選抜!気になるメンバー発表は?【詳細】

 

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ