【必見】これで失敗なし!Oculus Goを購入するときに気を付けるべき重要ポイント、注意点まとめ

スポンサーリンク

 

 

 

Facebookから、日本を含む世界23の国と地域で初となるスタンドアローン型VRヘッドセット「Oculus Go」が、ついに発売されましたね。しかも、価格は日本円で32GB版が23,800円(税込)と64GBが29,800円(税込)で案外リーズナブル。

 

 

これは、手の届く方も多いようで早速購入された方が、ちらほらといているようです。

 

そこで今回「流れに乗って購入してみようかな」と思われている方に必見!絶対に失敗しない購入方法を伝授いたしますね。

 

PCやスマホを必要としないスタンドアローン型VRヘッドセット「Oculus Go」は難しいケーブルなどを必要としないVRヘッドセットで、1,000以上のアプリケーションやゲームに対応している結構な優れモノです。公式ページでは様々なコンテンツが紹介されており、無料のコンテンツも用意されているので、まずはそちらから色々試してみるのもいいですね。

 

 

何より「Oculus Go」の魅力は、ヘッドセットとコントローラで完結するというところで、空間に没入できるレンズと、立体音響をもたらすスピーカー、そして最適化されたソフトウェアが、コンテンツの魅力を引き出します。素晴らしいですよね!

 

ところが早速購入した人も多いようですが、現在、住所を日本語で入力した場合に日本語の住所が英語に誤変換されるというトラブルが多々発生しています。

 

例えば、配送先住所が「○川」→「○RIVER」のように謎の英語変換されて居たり、マンションの部屋番号も変わっていたと言う事例が上がっていました。

 

今のところ、住所不定で発送にトラブルが生じたなどの情報は上がっていませんが、万が一と言うこともありますので、そうならないためにも分かりやすく購入手順とともにトラブル回避方法を伝授しますね。

スポンサーリンク

 

 

まず、Oculus Goは、ストレージの容量が32GBと64GBの2モデルが販売されています。日本では32GBが23,800円、64GBが29,800円、いずれも送料、税込の価格です。購入方法はOculusの公式サイトのみ、家電量販店やAmazon等での販売は行われていません。

 

 

こちらの公式サイトにアクセスし、そこから購入できます。

アクセスしたら左上の青い購入ボタンをクリックします。

そして、モデルを選んで進んでいきます。

「Oculus Go 購入方法」の画像検索結果

決済手段はクレジットカードかPaypalのみとなっており、請求書払いなどには対応していないようです。

次に、重要ポイントです!!

「Oculus Go 購入方法」の画像検索結果

上記の赤枠に記載する際に、日本語で入力すると先ほども紹介した変換ミスなどのトラブルの恐れがありますので、面倒ですがローマ字での入力をお勧めします。

「Oculus Go 購入方法」の画像検索結果

このような画面になれば、しっかりと利用規約に目を通し「同意する」にチェックで注文完了です。

 

注文をすれば発送まで3日、それから4日から6日ほどで手元に届くそうです。是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ