「エーチーム」小笠原明男さんの詳しい死因は?素晴らしい経歴やプロフィール、あの有名人との感動裏話まとめ

スポンサーリンク

 

 

大腸がんのため今月8日に亡くなった芸能事務所「エー・チーム」代表取締役社長の小笠原明男さん(享年62)の通夜が11日、東京・青山葬儀所で営まれました。

 

 

事務所に所属する女優の吉岡里帆さんや、同事務所の俳優・伊藤英明さん(42)、かつて小笠原さんがマネジャーだった石田純一さん(64)、DAIGOさん(40)、歌手の松山千春さん(62)などかずかずの著名人ら約2000人が弔問に訪れ別れを惜しみました。

 

 

小笠原さんは、20代でアパレル会社などの勤務を経て、その後、芸能事務所スカイコーポレーションで石田純一さんのマネージャーを勤めていたそうで、売れない時期は一緒に朝まで飲み明かしたこともある深い仲だったとか。

 

1996年に芸能事務所エー・チームを設立し現在に至るまで数多くの芸能人をプロデュースしました。22年前ですから、40歳あたりで起業されたということになりますね。

 

輩出した芸能人、所属タレントは

伊藤英明、神尾楓珠、岩城滉一城戸裕次、青木健、蕨野友也浅香航大、平松來馬、秋山成勲、白井晃、滝田洋二郎、小園凌央

秋山菜津子、酒井若菜、初音映莉子、臼田あさ美、山崎直子、内田亜希子紺谷みえこ、大平夏実、藤井武美広澤草、吉岡里帆、橋爪愛、宮本真希、古手川祐子、高岡早紀(業務提携)、松本まりか

スポンサーリンク

 

などなど、かなり多くの人気芸能人を育ててきました。

 

ちなみに株式会社エー・チーム以外にも、株式会社エー・プラス、株式会社エー・ライツ、株式会社エーチームアカデミーと複数の会社を経営されていたらしく、それらの諸会社を全部ひっくるめてエーチームグループと呼ばれているそうです。

 

 

死因についてですが、調べてみると約3年ほど前から大腸ガンを患っており、入院し治療を受けていましたが今年の初めに良くなり退院をしていました。

 

しかし5月に入ってから歩き方や呼吸に乱れが生じたことから再入院。8日の朝に容体が急変し、そのまま亡くなってしまったと言われています。

 

なのでおそらく小笠原さんの死因は大腸ガンで、退院した時にはすでにガンが他の箇所に移転してしまっていて、そのままガンが悪化したものだと考えられます。

 

 

ついついテレビでドラマや映画を見ていると、出演をしている芸能人、俳優、女優さんに目がいくものですが、それを裏で支えている関係者の存在や支えがいかに大きいのかというのが、小笠原さんの別れに集まったこの一幕からも伺えますね。

 

本当に素晴らしい人格を持った素晴らしい方だったということが伝わります。心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
関連コンテンツ