【世界が熱視線】これは将来有望!!映画「万引き家族」息子役の城桧吏くんがイケメン過ぎてwwwプロフィールや経歴まとめ

スポンサーリンク

 

 

第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で最高賞パルムドールに輝いた是枝裕和監督(55)の「万引き家族」(6月8日公開)に出演している子役の城桧吏くん(11)がイケメンだと話題になっていますね。

 

今回はその、イケメン少年について色々調べてきました!

 

まずは簡単なプロフィールからご紹介しますね(^^♪

「城桧吏」の画像検索結果

名前:城 桧吏 じょう かいり

生年月日:2006年9月6日(11歳)

出生地:東京都

職業:俳優

事務所:スターダストプロモーション

 

桧吏くんは7歳の時にスカウトされ芸能界入り。

映画「となりの怪物くん」、Netflixのドラマ「僕だけがいない街」などに出演。

俳優のほかにも7人組男子小学生ユニット「スタメンKiDS」のメンバーとしても活動中。

趣味はゲーム。特技は短距離走、ダンス。

 

そして今回、フランス南部で開催されていた第71回カンヌ国際映画祭の授賞式でコンペティション部門に日本から出品された是枝裕和監督の長編14作目となる最新作「万引き家族」が最高賞「パルムドール」を受賞しましたね!

 

主演はリリー・フランキーさんですが、その息子役で出演された城桧吏くんで、とても重要な役を担当されていました。タイトル通り、家族で父親と連携プレーを取りながら万引きをする訳ですが、注目されているのは城桧吏くんの演技力です!

スポンサーリンク

 

 

何が凄いかと言うと存在感だったり表現力が世界的にも評価されているんですね!映画関係者によると「自然体の演技に心を掴まれた」と高評価。まだ11歳と子供なのに素晴らしいです。

 

ちなみに、映画「万引き家族」の本予告編を見つけましたので載せときます↓

是枝監督が城桧吏くんを選んだのは、オーディションで「部屋に入ってきた時にこの子だとピンときた」とほれ込んだんだとか。

 

是枝監督と言えば子役には台本を渡さず、現場でセリフを伝える独自の演出法で自然な表情を引き出すと言った監督ならではのスタイルで知られていますよね。

 

2004年には「誰も知らない」で、当時14歳だった柳楽優弥(28)をカンヌで史上最年少、日本人初の男優賞に導くなど、城は柳楽の所属事務所の後輩でもあり“第2の柳楽優弥”と言われているんだとか。

 

これはますます将来に期待がかかりますね!

目鼻立ちの整った美形で、カンヌのレッドカーペットを堂々と歩く姿に、ネット上でも「将来が楽しみ」と話題になっていました。

ちなみに、同作は既に112の国・地域で配給が決定しており、受賞を受けてさらに増える見込みだそうです。

 

 

これから城桧吏くんがどんどんドラマなどに出演して、大活躍すること間違いなしなので、楽しみですね!

スポンサーリンク
関連コンテンツ