【衝撃】まさか、ここまでとは!?木村拓哉・工藤静香夫妻の次女・光希(Koki)の難病説や大々的デビューの背景について

スポンサーリンク

 

 

元人気アイドルグループSMAPの顔と言っても過言ではない木村拓哉さんと同じく一世を風靡した工藤静香夫妻の娘・次女である光希(koki)さんが、芸能界デビューをするという事でものすごい話題になっていますね。

 

 

それもそのはずkokiさんのデビュー作は、なんと日本を代表するファッション誌「ELLE Japan」の7月号なんです。日本を代表する有名人の娘という話題性もありますが、何よりあの15歳ながらにして誰もが見惚れる美しさを兼ね備えていて、ますます注目度が高まりそうです。

 

 

そこで今回、そんなkokiさんのプロフィールをご紹介するとともに以前から噂されていた難病説の真相とデビューに至るまでの裏情報など詳しく調べてきました。

 

 

まずはプロフィールから。。。。

キムタク娘の画像

名前:koki

本名:木村 光希(きむら みつき)

生年月:2003年2月5日(現在15歳)

身長:170cm

学校:都内インターナショナルスクール

語学:日英仏の3ヶ国語

特技:フルート

 

15歳にして身長170センチ。驚きました!!日本人女性の平均よりはるかに高くスタイルの良さはご両親譲りと言うことがわかりますね。やはり鷹の子は鷹を生みます!

 

 

kokiさんは幼稚園の頃から都内のインターナショナルスクールに通っていて、現在習得している言語は3カ国語なんだとか。更に4カ国語目を取得できるように、目標を立ててスペイン語を現在、勉強しているようです。

 

もうハイスペックすぎてこの時点で普通の女の子(一般人)からかけ離れていますね。

スポンサーリンク

 

 

ところで、木村夫妻の次女といえば、ネットを中心に“ありえない”ウワサが拡散されていましたよね。内容は「先天性の病気で手術を受けた」というもの。果たしてそれはどうなったのでしょうか?

 

 

8年ほど前、静岡県に国内有数の子ども病院があり、そこに木村夫妻が光希ちゃんのことで、極秘にやってきたという話が出回りました。

 

 

驚くべきは付近の住人までもがその話を信じていて、実際に『キムタクを見た』『子どもがヘリコプターで運ばれてきた』と具体的に話す人までいたと言う情報が。しかし、よくよく聞くとすべての話が伝聞。結局、裏は取りきれずこの話はガセネタと言うことがわかりました。

 

 

そして、やはり2世と言うこともあって話題に出るのが「コネ説」ですよね。

 

kokiさんのお父さん・木村拓哉さんと言えば最近長年にわたって人気を集めていたグループが解散さたことは記憶の新しい方だと思います。

 

どうやらその話と、今回のkokiさんデビューが関連しているとか。実は元SMAPマネジャーの飯島三智さんは、奥さんの静香さんに対して『表に出てくるな』と口を酸っぱくして言っていた事は有名ですよね。しかし、その飯島さんはSMAP独立騒動で退社。

 

ようやく圧力から解放された静香さんが娘さんの芸能界入りを成功させたとみていいでしょう。

 

いずれにせよ、芸能事務所から、かねてより木村夫妻の美人姉妹として注目されていて、静香さんを通して多数の“オファー”が届いていたと言うことですので遅かれ早かれデビューはされたと思いますが、解散後こんなにすぐデビューさせるとは、さすが静香さんですね!!

 

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ