【サッカーW杯】アイスランド代表に「国宝級の超絶イケメン選手」がいた結果...【画像あり】

スポンサーリンク

 

 

盛り上がっていますね!!サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で悲願の初出場をかなえたアイスランド。

 

 

アイスランドと言えば、人口がわずか約35万人ほどの小さな島国ですが、欧州の列強と張り合い、ようやくW杯出場切符をつかんだ大注目のチームです。

 

そんな、ロシアの11都市12会場で開催となる2018 FIFAワールドカップ。ひいきのチームの奮闘はもちろんですが、世界各地から集まるイケメン選手たちからも目が離せませんよね。

 

ということで、精悍なハンサムフェイスと強靭なしなやかボディを兼ね備えたイケメン選手たちを、軽くご紹介していきますね。

 

アリソン・ベッカー/Alisson Becker
ブラジル代表、1992年10月2日生まれ、身長193cm、ゴールキーパー。

 

 

ジャック・バトランド/Jack Butland
イングランド代表、1993年3月10日生まれ、身長196cm、ゴールキーパー。

 

 

 

 

フィリペ・コウチーニョ/Philippe Coutinho
ブラジル代表、1992年6月12日生まれ、身長172cm、ミッドフィールダー。

 

オリヴィエ・ジルー/Olivier Giroud
フランス代表、1986年9月30日生まれ、身長193cm、フォワード。

 

 

 

シモン・ケアー/Simon Kjaer
デンマーク代表、1989年3月26日生まれ、身長191cm、ディフェンダー。

スポンサーリンク

 

 

クリスティアン・パボン/Cristian Pavon
アルゼンチン代表、1996年1月21日生まれ、身長169cm、ミッドフィールダー。

 

 

ハメス・ロドリゲス/James Rodriguez
コロンビア代表、1991年7月12日生まれ、身長180cm、ミッドフィールダー。

 

 

いかがでしょうか?

皆さん本当に国宝級のハンサムフェイスですが、特にこの中でも筆者が一押ししたい美少年がこちら↓

ルーナル・ルーナルソン/Runar Runarsson
アイスランド代表、1995年2月18日生まれ、身長186cm、ゴールキーパー。

 

 

今まさに注目を集めているアイスランド代表の23歳ゴールキーパー「ルーナル・ルーナルソン」選手です!

 

 

なんとこの選手、お父様が元サッカー選手でアイスランド代表でも活躍したルナル・クリスティンソン選手なんだとか。

 

KRレイキャヴィークの下部組織で育成され、17歳にしてプロデビュー。

2014年、FCノアシェランに移籍。

各年代においてアイスランド代表でプレー。

2017年1月、中国・南寧市で開催されるチャイナ・カップにおいてA代表初招集。

11月9日、チェコ代表との親善試合でA代表デビュー。

2018年5月11日、2018 FIFAワールドカップに参加する代表チーム23人の一人に選ばれるなど、ここまで順調にステップアップされていて、今後も期待大の選手です!

 

美しいだけじゃなくて、スポーツまでできちゃうなんて文句なしですね(^^♪

 

 

試合の行方に注目しつつ、ルーナル・ルーナルソン選手の活躍にも目が離せませんね!

 

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ