【大阪地震】これはまずい!!Twitter、SNSなどでデマが流れた結果wwwww

スポンサーリンク

 

 

昨日18日の午前7時58分ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震を観測し、この地震で3人の死亡、91人の負傷が確認されました。

 

 

 

気象庁によると震源は大阪府北部で深さは13キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・1と推定されています。

 

 

大阪府内で震度6弱が観測されたのは初めてのことで、京都府南部では震度5強、滋賀県南部と兵庫県南東部、奈良県で震度5弱を観測。近畿地方を中心に、関東地方から九州地方の一部にかけて広い範囲で震度5弱から震度1を観測しました。

 

写真・図版

 

気象庁は、揺れの強かった地域では1週間程度、震度6弱程度の地震のおそれがあるとして警戒を呼びかけています。

 

 

このことで、ツイッター上では大阪・西区にある「京セラドーム大阪の屋根に亀裂が入っている」などとするデマの情報が投稿され、拡散。

また、「京阪電車が脱線している」というデマなどもあり、混乱を招く結果に。

スポンサーリンク

 

このほかにも、大阪府の北部で「シマウマが脱走」という情報も広まっていて、もちろんこちらもデマです。

いずれもこのような事実はなく、現在、大阪府は不確かな情報をむやみに拡散せず、冷静に行動するよう注意を呼びかけています。また、大阪府は今後、ホームページでも注意喚起を行う予定です。

 

ちなみに、2016年3月に愛知・岐阜の県境にある「三国ウエスト農場」からシマウマが逃走したことを報じた毎日新聞の写真を用いたデマ情報が、これを信じた人たちが「大阪市内にシマウマがいるの?ビックリ!」「シマウマ脱走はやべえな!」「襲われたらどうしよう…」といった感想とともに拡散。一時「シマウマ」が地震関連の言葉に混じってトレンド入りしてしまう大事態となりました。

 

 

更に同様のデマ情報は2016年の熊本地震でも流布し、「動物園からライオンが逃げた」とツイートした男性が逮捕されています。

 

 

このように、遊び半分でのtweetが思わぬ展開へとなってしまいますので軽率な行動は慎むべきですね。

 

 

勘違いで投稿してしまったものが拡散されてしまうケースもありますが、いずれにしても一目で真偽を判断する難しいですよね。個人が発する一次情報をすべて鵜呑みにするのではなく、それがどこから来ているのか、そして裏取りされている報道機関のニュースや情報元の公式アカウントなどと併せて確認していく事が必要です。

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ