【炎上】なぜ1位になれたのか!?天狗になったSKE48・松井珠理奈のパワハラまとめ【画像あり】

スポンサーリンク

 

 

6月16日にナゴヤドームで開票が行われた第10回総選挙では、ようやくトップに立ったのは松井珠理奈さん(21)。

 

 

しかし、トップに立った松井珠理奈さんは総選挙開票イベント前に行われたコンサートで倒れ、スタッフによって運ばれるなど、イベントではすぐに復活したものの、総選挙後より体調不良が続いています。

 

また、19日に予定していた「チームS『重ねた足跡』公演 松井珠理奈生誕祭」を延期。

 

 

更に、昨日9日には、公式的に活動停止の発表がありました。ここ最近、なかなか万全の体調を維持できず苦しみながらも活動を続けてきた松本さんですが、ここに来てとうとう完全休養で回復をはかるということになったようですね。

 

 

心配の声が飛び交う一方で、あることがちらほらと噂だっているようなんですね。

それは「卒業」と言うワードです。

 

松井さんと言えば、総選挙で念願の1位を獲得したものの、その後の記者会見で発言した内容が話題になりましたよね。

 

その出来事の詳しい記事はこちらから読めます↓↓

主催者からは報道NG!松井珠理奈、記者会見が色々ヤバイ!!宮脇咲良が途中退場した本当の訳とは?【証拠あり】

 

また、総選挙当日のコンサートでは、宮脇咲良さんへのパワハラ発言のみならず、NGT48荻野由佳さんからマイクを奪い、ポジションを邪魔するというイジメをも披露していた松井さん。その時の動画・画像もネットに出回り、大炎上する展開となっています。

 

一部のシーン↓

スポンサーリンク

おぎゆかのポジションを邪魔する珠理奈

 

ところで、松井珠理奈さんはどうしてここまでアンチが多いのでしょうか??

今回問題となっている記者会見やパワハラ発覚の前からAKBの中では特に多い方なのかな、と言う印象があります。

 

 

その理由として、「秋元康プロデューサーや運営のごり押し」が上がっているようです。

 

松井珠理奈さんは2008年10月のデビュー後、すぐにシングル曲「大声ダイヤモンド」のメンバーに選抜入りし、前田敦子さんとともにセンター的ポジションをこなしました。しかし、SKE48からのデビューまもない11歳の子の大抜擢に、秋元康プロデューサーや運営のごり押しだとして、多くのアンチを生んだと言います。

 

これが松井さんにとって今でも重圧になているのでしょう。

 

 

しかし、アンチが多いと言えど1位になったことは変わりないですよね。実際に194453票も勝ち取ったんですから。

 

松井珠理奈さんの人気の理由として、大きく上げられるのがやはりAKB,SKEを思う気持ちですね。誰よりも気持ちが入ってしまうからこその、あんな行動に出てしまったのかもしれません。

 

 

また、松井さんといえば、そっくりなお母さんとのCM共演も話題になりましたよね。

松井珠理奈

 

そんな松井さんとお母さんですが、その家庭環境はとても貧乏なのではないかと噂されます。

それは彼女たちの自宅が映った時の画像から窺えます。

松井珠理奈

2011年以前の画像ですが、ブラウン管テレビのあるのがわかります。

 

公式的には言われていないので定かではありませんが「母子家庭で母親に家をプレゼントするために頑張っている」というようなことも噂されているようです。

 

 

いずれにせよ、今回の休養でしっかりと回復して、松井さんは、まだ21歳とお若いですし、これかの活躍に期待です!

スポンサーリンク
関連コンテンツ