【あり得ない】六本木のキャバ嬢が大炎上!!!その理由がこちら…【画像あり】

スポンサーリンク

 

 

六本木のキャバクラ店に勤めるキャバ嬢が自身の愛犬であるプードルを虐待する動画がInstagramに投稿し波紋を呼んでいます。

 

 

既に投稿者はInstagramから動画を削除、アカウントまでも削除していますが、一度ネットに出回ってしまった以上、完全に消すことは不可能ですよね。

 

別の人物TwitterなどSNS上に転載、投稿し拡散。

 

その動画はこちらから見れます↓

観覧注意➡https://twitter.com/tko_jun/status/1016635767135715328

 

動画はケージの中を映す映像から始まり、動画の下には説明が書かれていました。

 

内容から察するに、ケージの中のトイレの糞を犬が踏んでしまい、マットにおしっこしたことに飼い主が激怒。(その粗相の様子は動画にも映し出されています)飼い主はカメラを移動させ、シンクに入れられている犬に向けて物を投げつけるという酷い映像でした。

 

更に犬の足を見ると既に前足が一本折れているように見受けられ、それに対して「もう1回折ってやろうかと思った」と記載されていました。

 

「もう1回」ってことは以前に骨折させたことがあったということなのでしょうか?

 

これらからすると、今回アップされた1部始終のみならず普段から日常的虐待をしていたのではないかと見受けられますよね。

 

 

ところで今回問題になった動画を自らアップした六本木のキャバクラ店に勤めるキャバ嬢とは、「一華綾」というエース東京のキャバ嬢ですね。

 

 

あの動画を見る限り一華綾さんは、どう見ても虐待なのですが、このようにコメントしています。

スポンサーリンク

 

犬は大切にしてるのでちゃんと病院に入院させたり散歩も毎日言ったり(今はいけませんが)トリミングもグルーミング?も毎月させてます(^^)とっても可愛いですよ。

スパルタ教育なだけです。

私自身親に物投げつけられたりして育ったので、、笑笑

おかげで無駄吠えとかかみついたりとか、甘やかしておやつばっか与えてる人が飼ってる犬みたいな事はしない賢い子です(^^)

育て方は人それぞれです。

ちゃんと大切な息子です(^^)

 

躾と暴力は違います。自分よりも弱いものに手を上げるのは決して正しいものではないですよね。

 

そんな中、夜の世界では超が付くほどカリスマ「門りょう」さんの耳に入り事態は急展開しました!

 

門りょうさんの呼びかけので、エースファクトリーグループと言う大阪の北新地をメインにキャバクラを出店している、綾田社長が無事に保護してくれたみたいです。

 

https://twitter.com/ryo19891015/status/1017301306472452097

 

これからは新しい飼い主さんのもとで幸せになってほしいですね(#^.^#)

スポンサーリンク
関連コンテンツ