[速報]ヒルクライムのDJ KATSU、大麻取締法違反の疑いで逮捕

スポンサーリンク

 

 

 

フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」が1日の番組内で、2人組ヒップホップグループ、ヒルクライムのDJ KATSU(38)が静岡県警に大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたと報じ、ファンからはあらゆる声が殺到しています。

 

 

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、ヒップホップグループ「Hilcrhyme」のDJ KATSUこと、斉藤桂広容疑者。斉藤容疑者は1日、新潟県内で大麻を所持していたところ、静岡県警に逮捕され、現在、静岡県内の警察署に移送中だという。

 

 

「Hilcrhyme」は、2人組のヒップホップグループで、2009年に発売された代表曲「春夏秋冬」は、100万枚以上を売り上げる大ヒットを記録しています。

スポンサーリンク

 

 

伊藤利尋アナウンサー(45)が「DJ KATSUが新潟県内で大麻を所持していたところを静岡県警に逮捕され、静岡県内の警察署に移送中である」とニュースを読み上げました。番組キャスターの安藤優子(59)は、このニュースに「すごい衝撃的だった」と驚きの表情。伊藤アナは「想像の域を出ないんですが、何らかの形でマークされていたのかなという印象も持つところですね」と語っていました。

 

ヒルクライムは新潟出身のKATSUとTOCで結成し、2009年7月にメジャーデビュー。セカンドシングル「春夏秋冬」が大ヒットし、11月20日には都内で新曲「涙の種、幸せの花」の発売記念イベントを開催したばかりだったのに。12月5日には新潟でトーク&ライブを予定していますがどうなるのでしょうか。

 

 

いちファンとして今回の報道はとてもショックでなりません。

スポンサーリンク
関連コンテンツ