TBS宇垣美里アナの直伝!!人生の理不尽を受け流す「マイメロ論」が話題に!歴代彼氏や性格を徹底調査

スポンサーリンク

 

 

 

TBS朝の人気番組でお馴染みの宇垣美里アナが語っていたマイメロ論について反響を呼んでいます!

 

ところで「マイメロ論」とは。。。

 

ある雑誌のコラムで、宇垣アナが世の中の不条理を感じた時にどうしようもない感情を対処する方法として語ったのが、

 

ふりかかってくる災難や、どうしようもない理不尽を、一つひとつ自主的に受け止めるには、人生は長すぎる。そんなときは、『私はマイメロだよ~☆ 難しいことはよくわかんないしイチゴ食べたいでーす』って思えば、たいていのことはどうでもよくなる。

 

 

これが若い女性を中心に「マイメロ論」と呼ばれ共感が広がっているようですね。

 

 

マイメロとは。。。

「マイメロ」の画像検索結果

 

サンリオでデザインされたキャラクターグッズ用キャラクター群。主人公・メロディは、ウサギをモチーフに赤ずきん風に擬人化です。

 

マイメロディをよく知らない方に見ていただきたい動画があります。マイメロの出て来るシーンは少ないんですが口調や雰囲気、おっとりな性格で『まぁ、なんでもいいか。』と確かに納得でました!

 

スポンサーリンク

 

 

宇垣アナは、同志社大学政策学部で国際政治学を学び、2011年にはミスキャンパス同志社のグランプリを獲得するなど「才色兼備」の女子アナとして2014年にTBSに入社されています。

 

ところが、入社当初はそのかわいらしい容姿から“アナウンサーに見えない”など、番組演出での“キャピキャピ演技”が同性からマイナス評価を受け、視聴者からは「あざとさが見える」「性格悪そう」などと叩かれたこともありました。

 

 

それに加えスキャンダルも多かったようでテレビ朝日のアナウンサー・草薙和輝さんや、ジャニーズタレントU(恐らくKAT-TUN上田竜也)さん、そしてジャニーズの伊野尾慧さん。

 

 

この熱愛報道はフジテレビアナウンサーの三上真奈との二股交際疑惑もあったためにビッグニュースとなりました。このことからジャニーズファンの痛い圧力も加わり妬みから「性格が悪い」と出回り人気急降下に。

 

 

実際のところは思っていること話ずばずばいうタイプだそうで中学生の時には生徒会長をされていたそうです。なので人望も厚く頼れる方なのだとか。

 

 

昨今の女子アナ戦国時代では『好きな女子アナランキング』の上位は安定感で勝るベテランアナウンサーで占められていました。しかし今回、男性からの支持に加え、「マイメロ論」という人生の逃避術で同性からの“共感”を集めて注目された宇垣アナ。これからどんどん注目が集まり人気が出る可能性もありますよね。今後の活躍に期待です(^^♪

スポンサーリンク
関連コンテンツ