武内駿輔「左手薬指の指輪は魔除け」発言、「ファン=魔物」で大炎上した結果!!【詳細あり】

スポンサーリンク

 

 

 

テレビアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」のプロデューサー役などで人気を集めている声優の武内駿輔さんがファンからの質問をツイッターで呼びかけ答える企画で、左手薬指の指輪について聞かれ「反骨心と魔除け」という趣旨の回答が大きな反響を呼んでいます。

 

それがわかる1部のtweetがこちら↓

 

 

事の詳細は「左手薬指の指輪について」という質問。これに対して「まぁそもそもなんでアイドルじゃないのに気にしなくちゃいけないんだろうね、っていう反骨心と心に決めた女の子がいますよっていう魔除けとしての意味合いもあります」と回答。反骨心からの意味合いが強いとしながらも、「嘘ついて人気を得ても個人的には詐欺と同じじゃんと思ってしまうので。正直に生きたい」と付け加えました。

 

しかし、この回答には「ファン=魔物」扱いされていると取れてしまう上に少し高飛車な態度とも感じられます。

 

 

これにはファンもブーインク。同じ声優さんで羽多野渉さんと橋本まいがご結婚されお祝いムードだっただけに反響も大きかったようです。

 

 

一方で、「心に決めた人がいる」と堂々と明かすことにかえって好感度が上がったとする反応も多いようです。

 

 

武内駿輔さんとは。。。。

スポンサーリンク

名前:武内 駿輔 たけうち しゅんすけ

生まれ: 東京都 東大和市

生年月日:1997年9月12日(現在20歳)

職業:声優、ナレーター

事務所:81プロデュース

 

10歳の時、映画『ダークナイト』の敵役・ジョーカーを演じるヒース・レジャーに感動し、俳優に憧れ、俳優を研究するため多数のハリウッド映画を見るうち、吹き替えを行う声優にも興味を持ち声優になられた武内さん。

 

 

中学では陸上部に所属していたそうですが、両親を説得し3年生の頃に養成所に入所。中学卒業後81プロデュースの養成所から声がかかり、週1回のレッスンに通います。

17歳で『アイドルマスター シンデレラガールズ』のプロデューサー役に大抜擢され、注目。

オーディションを受けた時、まず「アイドルのプロデューサーはどんな仕事なのか」というところから調べ、さらに「長身」「無口で不器用」という設定から、アニメやドラマ、映画などから同じ共通点をもつキャラを探して、それを演じている役者の演技を研究するなど努力家さんのようです。

2016年には、第10回声優アワードで新人男優賞を受賞。

2018年3月31日にヒップホップ・ミュージシャンのLotus Juiceと音楽ユニット「AMADEUS」を結成。

「AMADEUS」ではJack Westwoodとして活動しています。

 

 

そんな武内さんの素敵な声が映像がこちら↓

 

 

真ん中の方が武内さんですね。素敵な声の持ち主ですし今後の活躍に期待です!!

スポンサーリンク
関連コンテンツ